語学と好きのハナシ

最近、電車移動が苦痛。

やっぱり移動ってストレスだよなぁ。。。

特に満員電車で毎朝お仕事やら学校に行く人は改めて尊敬。

僕には無理だ。。。^^;

ちなみに、クラウドファンディングの準備が完了。

良い巡り合わせがありクラウドファンディング成功者に直接指導を受けることができたのですごく感謝している。

今週の日曜、6月10日の午後18〜19時あたりに公開しようと思っている。また、その話しは別で書きます。

今回の本題に。。。

"語学"と"好き"語学の勉強と好きを結びつけて、自分自身と僕の彼女の例を見ながら、書いていこうと思う。

スポンサーリンク

なぜ語学を勉強する?

英語を話せるようなりたいという日本人は山ほどいるが、アメリカの文化が好きで、イギリスの音楽が好きで、オーストラリアに憧れていてとか、"英語が話せるようになりたい"いった漠然としたモノの後ろに何か他のモチベーションがある人が少ない気がする。

その他の、モチベーションがあると一気に変わるんじゃないかな?

最近、会う人会う人に彼女はどこの国の人?と聞かれるので軽く紹介。

彼女は北欧のフィンランド出身。大学生で日本語の勉強をしている。

フィンランド語、英語、スウェーデン語、日本語を主に話す。

一応、大学で日本語は勉強中ではあるがメチャクチャ上手。

日常会話やある程度の対応なら問題なくできるだろう。話すという観点から見ると、問題はほとんどないんじゃないかな。
発音も滑らかだし、聞きやすい。高校生の時に短期で留学したり長期間や短期間旅行したことはあるが長期で日本に住んでいた経験はない。

とにかく、彼女は話すことが好き。それは本当にキーになってくるよね。

やっぱり使わないと言葉は覚えない。

あとはその国の言葉ではなく、文化や人にどれだけ興味があるかということかな。彼女は小さい時から音楽やドラマが好きで見ていたみたい。

さらには日本のその他の文化や生活にも興味があったりする。

僕の場合と比べると顕著で、ある程度勉強して、現地にいたら普通にはわかるようにはなるけど、特にスペインの文化がどうとか、スペインが好き!とはならなかった。

少し勿体ない気もするかもしれないけど仕方ない。

彼女を見ていると勉強していないといいつつ、僕からすると勉強していることが多い。

そういう、好きだから!もっとその国も知りたいからがモチベーションになると格段に語学のレベルは上がるんだろうね。

まぁ、個人的にはあまり、語学が大事だ!とは思わないけど。それ以上に何をやりたくて、何を発信するかが本当に大事。

それを悟ってから僕はスペイン語の勉強をやめて、他のことに時間を費やすようになってしまった。。。

まぁ、賛否はあるだろう。あとは、今はGoogle翻訳やネットがあるから日常生活で何かわからない言葉が出てきたら調べちゃえばいいんじゃね!って笑

まぁ、英語話せるとカッコいいから僕は今必死に色々やってみてるけど笑あっ、ちなみにかぶれるのは大事。

わざとかぶれてみる。

例えばSNS。僕は英語で投稿するとき単語や文法をググりまくってる。笑

そうやって少しずつやっていくと、成長するんじゃないかなー!まぁ、あとは、頑張れ!それだけじやぁ!

スポンサーリンク

まとめ

話す

言葉以外に興味を持つ

頑張る

以上。別に英語もスペイン語もペラペラではない人からの語学のアドバイスでした。(^^)

 


どーでもいいけど最近食べたひつまぶしが絶品だった。
*余談ですが...ヨーロッパ人とかは特にトリリンガルやマルチリンガルは普通な気がする。

もともと言語能力は日本人に比べて高いと思う。あとは、日本に興味のない人からすると日本語なんて邪道なわけで。日本語話せる外国人は当たり前だけど少ないよね笑最後に外国人からすると敬語の壁は大きい。

だから、日本語勉強中の人と日本語で話す時は基本タメ語でいってあげるといいかも!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事