日本と代表のハナシ

日本vsベルギーの試合スーパー盛り上がったね。

瞬間最高視聴率は42.6%だって!

そんなワールドカップもベスト8が出揃いいよいよ大詰め。

どれも激熱のカードばかり。。。

日本で見ている人はもうしばし寝不足ですね。。。(マジでしんどそう)

フィンランドだと17時と21時キックオフなのでいい時間帯。

練習が15:30~17:00なので終わったらひたすらテレビの前にひっついています。

そんな世界中で盛り上がっているワールドカップをいろんな国の人と楽しんでいます!と前回のポストでも書いた通りベルギー戦が終わった後にも色々な国の人からナイスゲーム!ってメッセージがきた(負けたけどね)

 

スペイン人からは何負けてるんだよ的なメッセージが...

サッカーの話しとは少しずれるんだけれど、試合直後にアゼルバイジャン人からインスタのDMでメッセージが来た。

彼とはマドリードの語学学校で5ヶ月くらい一緒だった元クラスメイト。

お互いサッカーが好きということもあって、インスタを交換したりはしていたが特に学校以外での交流もなく、まあ友達というより知り合いという感じかな。

だからメッセージが来たのはかなりサプライズだった。

 

試合終了直後に!
急になんのこっちゃと。

僕が言いたいのは彼の中で

日本=Yohei なんだよね

この感覚はわかるとおもうけれど、もし自分にスペイン人の友達が1人だけいたとしよう。

そのスペイン人がめちゃくちゃ性格もよくて明るい人だったら、ああスペイン人ってめちゃくちゃフレンドリーなんだなってイメージがつくはず。

逆に無口でシャイな性格だったら、スペイン人って静かなイメージ!ってなるだろう

例えば僕の彼女はフィンランド人で彼女は日本が好きだし日本にも何度も行ったことあるからあれだけれど、僕からするとフィンランド人の知り合いは初めて。

だから最初は彼女=フィンランド人となるわけだ。

同じように日本のことを知らない外国人は僕たちを見てこれが日本人か、日本人はこんな性格なのか、となって

日本=寿司であり、=日本人の友達

になるわけ。

もちろん日本は先進国で国自体には元々礼儀正しいとか、綺麗だとか、勤勉とかいったイメージはあるわけだけれど実際にその国の”人”の印象は強いと思う。

例えば、日本人に嘘をつかれたドイツ人がいるとする。

彼の日本のイメージは寿司より先に日本人はクソ野郎だってなるかもしれない。

うーーん。何が言いたいか上手く伝わってるかな(笑)

なんとなくワールドカップで日本が活躍しして、日本頑張った!

あ、日本人の友達いるやん!メッセージ送ろ!ってなってたら笑える

まあ、だから何って話しだけれど、書きたかったら書いてみた(笑)

以上です。(笑)



ちなみに、同じようなメッセージが同じ元クラスメイトのロシア人からもきた。(前回紹介したヘルシンキであったロシア人二人組が初のロシア人の友達だ!と思ってたけど実は既にいた。(笑)
久しぶりだったので彼女に家族どう?って聞いたらまさかの離婚した報告うけてショック。。。まあ日本と違って割と離婚はりがちな話しだからあれだけどね。子供どうなったんだろう…)

ワールドカップ効果凄い!

 

僕は早くも日本食に飢えています。

ps.

最近バタバタでクラウドファンディングの状態がかなり宙ぶらりんだったので今日で終わりにします。
目標金額はすでに達成していますので完全ボーナスステージ感はありますが、最後にご支援シェアいただけたらと思います。個人的に応援メッセージはメチャ喜ぶのでお待ちしてます。(笑)↓

https://camp-fire.jp/projects/view/78893

 

 

Twitter でフォロー
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう