コペンハーゲンがサプライズ過ぎるハナシ#デンマーク・スウェーデン日記

こんにちは。

ネット環境の状況から1日以上経ってしまいましたが

無事デンマークにつき、エージェントとも合流、チームが泊まっている場所までも到着。

そして、、、

今ここにいます。↓

どこだかわかりましたか?

写真の1番下の青いマークの所です。

まったくコペンハーゲンじゃない。笑

スポンサーリンク

シカゴのチームの正体

シカゴのグループとしか情報がありませんでしたが、シカゴの大学生を中心としたチームでした。

17〜27歳と高校生から大学生、元プロ選手などいろいろな選手が混合しているチームでした。

チームと言っていますが、チームというより寄せ集めのグループという方がわかりやすいかもしれません。

日本でいうところの海外遠征、海外合宿をデンマークで行なっているイメージ。

スポンサーリンク

合宿の目的

高校生や大学生は…

→主に経験値up。日本同様アメリカもヨーロッパと大概試合をしたりする機会はあまりないみたい実際に現地でプロチームと試合をすることはかなり選手の刺激になるみたい。

僕がいたフィンランドのチームにも1人アメリカ人が突然きましたが彼もここのチーム出身だったよう。

その他の選手は…

実際にヨーロッパでのチーム探し中。

みんなプロを目指してアメリカから来ている。

元ユースのアメリカ代表経験、デンマーク・アメリカで元プロの選手などとタレントは豊富

僕と同じように、これからプロになりたいと必死にやっている選手がたくさん。

みんなモチベーションも高く、監督も熱い。

ミーティングなどからも本気度がうかがえる。

同じような境遇の選手からの刺激は大きい。

さらに驚きがモンテネグロ・オーストリアなどでプロとしてやっていた日本人が偶然参加していたということ。

いろいろお世話に教えてもらったりとても優しい先輩です。

スポンサーリンク

サッカー

間にトレーニングをはさみつつ、デンマーク2部・3部のチームと練習試合をやっている。

残り11日で8試合あると監督が言っていたのでハードスケジュールではあるがプロチームからスカウトされる可能性やチャンスは転がっている。

僕の到着翌日も試合があり、この日の相手は3部。

これはグラウンドの動画だけれども、感じるのは北欧のチームのサッカー環境はみんなが思っている以上にいい。

僕は合流翌日だったから、試合には出なかったがやはり、3部とはいえレベルは高い。

フィンランドは技術が高いイメージがあったけれど、デンマークも同様フィジカル、技術共に高く組織されている印象。

NEXT

合宿自体は今月末まであるのだけれど、僕はこれからスウェーデンのトライアルに行く予定なので滞在は今のところ5日くらい。

火曜日に練習試合があり。90分出場できるという。

コペンハーゲンに招待してくれた代理人はまだ僕のプレー自体を見たことがないので、とても大事な試合。

ここ1年近く誰かにプレーを見てもらい評価してもらうという機会がなかったこともったので自分としては絶好のチャンス。

いい準備をして臨みたい。
デンマーク3部のクラブハウス。建物にもセンスを感じる。

ps.

今はジムの体育館にマットをひいて寝袋で寝ている。笑


これが今のベッド!↑
話だと洗濯機がなくて手洗い。

などなど、サッカー以外の面でもなんか面白い合宿。

みたいな感じを次は書いていく予定なので引き続き見てもらえると嬉しいです。

Twitter でフォロー
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう