道に牛?馬?羊?田舎すぎるスウェーデン!

こんにちは。よーへーです。

今回は、あまりみなさんには関係ないかもしれませんが、ど田舎すぎる僕の現在地をご紹介します。

スポンサーリンク

スウェーデン南部ニーブロー

スウェーデンの首都ストックホルムとイブラヒモビッチの故郷マルメの間に位置するニーブローという場所です。

Googleマップで確認してみるとわかりやすいので↓

地図で見るとわかりやすいですが、かなりデンマークよりです。

(ちなみに上のハートの場所がフィンランドでいた場所で、下のハートはフィンランドの首都ヘルシンキ!)

北欧改めて大きいですね。

ここNybroは人口1万人くらいの小さな街。

たぶん家とサッカーのスタジアムとスーパーが2つ。それしか無いと思います。笑

かなり田舎です。北欧はスウェーデンの人口が東京全土と同じ1000万人、フィンランドはその半分の500万人しかいないので、当たり前といえば当たり前ですが。

東京出身ではあるけど、高校3年間は千葉県木更津駅から車で30分くらいの場所で寮生活をしていたし、わりと耐性はあるはずなんですが。笑

前回も載っけましたが現在地ここです。笑

ちなみにグラウンドまでは9キロ。


ちなみに僕の住む江東区から六本木までが9キロ。
こうやって比較すると東京の密集率は気持ち悪いですね。笑

スポンサーリンク

動物がたくさん!

スタジアムに行くまでの道には牛や羊が。

 

健康オタクとしては天然の草を食べて育ったグラスフェッドの牛・羊は最高質のタンパク質・脂質があるので魅力的!こんなこと言ってるとビーガンの人に訴えられそうですが…

最後の写真は馬ですが、家の人の隣人が飼っているみたいです。笑

スポンサーリンク

4人でシェアハウス

家は前回のブログでもちらっと触れましたが、こんなコテージのようなところに住んでいます。

贅沢に一人暮らし!

ではなく

四人でシェアハウス。

言っていなかったけれどもともと2人の日本人選手がいたので、日本人3人プラス前回デンマークの合宿できていたチームから1人アメリカ人と4人で暮らしています。

正直4人でシェアは狭いです。笑

ちなみに、寝室に2人、リビングに2人とプライベートはほぼなしという。(下記写真の奥が僕の寝床)


家賃も光熱費もかからないわけだしそこは我慢ですね。笑

バカンスはキャンピングカーで

余談ですが、ここら辺の地域のスウェーデン人はみんなキャンピングカーを持っている!

僕は高校生の卒業文集もどきみたいなので父親にキャンピングカーを買ってあげる宣言をしたのでキャンピングカーには興味があるんだけど、ここでは普通みたいです。

パーキングを見たらキャンピングカーがずらり。

こんな感じのところですが元気にやってます。笑

まぁ、正直退屈するときストレスもあるけどずっといるわけでも無いし、いろいろと勉強するチャンスでもあるからポジティブにいきます。

では、また!

Twitter でフォロー
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう