みんな行動せよ!1週間でクラファン目標額達成!成功秘話は何!?のハナシ@支援・シェアありがとうございました!

こんにちは。

今回は改めてクラウドファンディングを振り返りたいと思います。

何度も言っていますがご支援していただき本当にありがとうございます!

(現在リターンの準備中です!)

今さら振り返ることもないんですが。

・どんな風に準備したの??

・そもそも何故やったの??

・やって見てどうだった??

など、これからもしかしたらクラウドファンディングのプロジェクトを作ろうとしている!という人もいると思うで、そんな人にも見てもらえたらいいです!

ちなみに利用したサイトは1番有名なキャンプファイアー



スポンサーリンク

何故クラウドファンディングをやったの?

1.金銭的に余裕がなかった。

これは大きな1つの理由。

やはり海外で何かをするときに1番お金がかかるのは「行く時」言ってしまえばなんとかなる部分はあるが、初期費用というのは何をするにもかかってしまう。

2.価値を知る

この表現が正しいかは置いといて、バイトで稼いだ10万と自分の夢ややりたいことに10万人から投資(支援)してもらうというのは同じ10万かもしれないけれど、全く違うと僕は思う。

それは僕がクラファンで10万ゲットしたから偉い!とかではない。

人が求める数=価値

というのは武井壮が言っていた言葉だけれど、やりたいことや夢があるときに、そこにどれだけ人が集まるか、どれだけの人が応援してくれるかということはとても大事。

もちろんお金以上に価値のあるものもたくさんあるけれど、自分の付随してお金をゲットするということは今の僕には大事なことだった。

スポンサーリンク

②いざ準備!クラファン経験者に学んだ魅せかた

クラウドファンディングの準備としてプロジェクトのページを作らなければいけないわけだけれど、今まで、このように自分のことをPRしたり、何か資料を作ったりといったこと自体がなかったので正直、はじめは何から手をつけていいかわからなかった。

そんな時、本当にたまたまクラウドファンディング経験者に僕は会う機会があり、幸運なことにページ作りのお手伝いをしてもらえることになった。

 

それが謳歌さんという人。

( ツイッタープロフィール)

プロフィールを見てもらったらわかると通り彼を一言でこれ!というのは難しいので、あとで説明します。

とにかく彼は過去に2度クラウドファンディングを成功していた。

しかも、達成率は400%超え。↓↓↓

実際のページ!↓↓↓

https://camp-fire.jp/projects/view/23062

もちろん、個人の夢何か大きなイベントをやりたいというのは規模やお金の入りかたも違うとはいえ、自分のやりたいことをクラウドファンディングによって成功させるという本質はあまり変わらないはず。

彼には2度ほど直接お会いして、ページ作りを一緒にしてもらった。

主に、彼から僕が学んだ1番は人に見てもらうというところ。

僕自身、さっきも言ったようにこういった経験自体がなかったというのもあったが、文章や映像だけで人に伝えるということは簡単じゃない。

コツを掴めばわりとやり方もわかってくるが、とにかく彼の添削をもらう前の僕のページはとにかく退屈だった。

自分の言いたいことだけを言っている感じ。笑

このプロジェクトを支援したい!

と見ている人にどうやって伝えるか。

彼から学ぶことは多かった。

ちなみにその人に魅せるというのはこの、ブログのページにも生かされていると思う。

 

ちなみにこのページの1番はじめのこの写真は彼の提案。
実はここはスカイツリーのソラマチで撮影。笑

★謳歌さん

彼は現在、世界中で活躍されているパフォーマー。

実際のパフォーマンスはこちら!!圧巻!!

見てくれましたか!?

圧巻でしょ!?

なんで知り合ったかというと、プロ奢ラレヤーに奢ったときにたまたまお会いしました。

まぁ、本当にラッキーですね。

実はさりげなくこの記事で、初めて会った時のことが書いてあります。笑(→ こちら)

パフォーマンス以外にも最近はぷよぷよの大会に出ていたりとか、色々なことをやられている方です。

彼のことをもっともっと知りたい方は彼のブログがこちら!↓↓↓

http://performerouka.com/blog/

正直、彼なしでプロジェクト達成はなかったと思うので本当に感謝です。

③全力でPR

プロジェクト公開後はひたすら連絡しまくった。

実はプロジェクト自体は2ヶ月近くあったのだけれど、実際にクラウドファンディングをアピールしていたのは2週間くらい。

短期決戦じゃないけど、とにかくその2週間はひたすら連絡しまくった。

Facebookのメッセンジャーやツイッターでたくさんの人にDMやメッセージを送った。

全く知らない、無視されることも多かったが、電話で話したり、実際にツイッターで知り合った人とカフェに行ったりもした。

自分を知らない人に文字や言葉でPRする。

これがとにかくいい経験だった。

自分は何をやりたくて、どうなりたいか。

色々な人に話しているうちに整理されていく。

これを言ったら、相手に共感されるとか、そういうのもわかってくるのは本当に新鮮で楽しかった。

結果的には沢山の人に連絡したことが1週間で達成額の10万に到達した理由だろう。

④感想

正直、ページを公開した時不安と緊張しかなかった。

お金が集まらなかったらどうしよう。

サッカーが上手くいかなかったらどうしよう。

やっぱりマイナスのことが頭によぎった時もあったが、

やって後悔ということはやはりない。

そして、プロジェクトでお金をもらう以上に今後に生きる色々なものを、学んだ気がする。

お金うんぬんもあるが、もし何か迷ってるけどやりたいことがある!という人は思い切ってなんでも挑戦してみるといい。



やってみると、いろいろと思わぬところに学びが転がっていて、きっとそれは自分を成長させてくれることは間違いない!

迷ったら行動せよ!!

最後に僕のクラウドファンディングのプロジェクトページ も貼っておきます!

参考までに!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事