こんにちは。

今日の葉っぱのハナシは僕の自炊の成長具合を振り返ります。笑

なぜかというと、自炊を始めたのが約1年前

1周年記念として、てきとうに当時の酷い写真を載っけていきます。笑

今でこそ、栄養がどーやら、食に対するこだわりが半端ない筆者ですが、1年前はどうだったのでしょうか。

スポンサーリンク

よーへー飯初期

これらは本当に自炊始めたてのものです。

この頃は市販のドレッシングを大量にかけていたり、ベーコンを食べています。

栄養学など一切知識のない頃ですがちょっと酷いですね。笑

ただ基本的に市販のドレッシングを使えば外れない説はありますが。ちなみに今は全く使いません。

野菜もあっていいのでは?と思う人もいるかもしれませんが、カット野菜は添加物が使われている可能性が高いので僕は今はオススメしません。

やはり、なるべく自然のままのものを意識するといいです。

スポンサーリンク

1ヶ月後

1ヶ月くらいが経とうとした頃ですがあまり変わっていないですね。

ただ、お肉の横にレモンを添えたり、野菜にナッツが乗っかってたり少しずつなんちゃってだけど、健康になろうという兆しは見えるのではと思います(??笑)

スポンサーリンク

キノアを食べ始める?

この頃から少しずつ、ないが栄養価の高い食事なんだろうと調べ始めました。

おそらくスーパーフードとして紹介されていたのでキノアを買い始めたのでしょう。

白キノアより赤キノアがオススメです!

香りも栄養も赤の方がグッド!

黒のキノアもあるのですが、まだトライしたことないので今度試してみます。

サメ肉

この頃謎にハマっていたのがサメ肉

スーパーで1番安かったのがきっかけで最初はなんだかわからずに食べていました。

1キロ500円は隣のサーモンと比べると3分の1。お得ですね。

調理方法としてはシンプルにホイル焼きにしたり塩ふって焼くのがいいです。身がぷりぷりで栄養価高いです。

今は食べませんが。笑

本格的に勉強スタート!

ここから新居に引っ越し。僕が真剣に栄養学の勉強、自炊生活を始めたのはここからですね。

オイル多目で作ったチキンと玉ねぎの炒め物。

ほうれん草、ブロッコリー、豆腐、サラダチキンなどなど、成長がうかがえます。

おかずの品数も増えました。

ヨーロッパでは外食はかなり高いので当時はほとんどしていませんでした。

筆者は和食が好みなので、自分で作るときは日本食が中心になります。

だいたいクックパッドをを見れば間違いないので、今何食べていいかわからない!というスポーツ選手はぜひ連絡もらえたら何かいいアドバイスができるはずです、

今はパエリアも。

さらに半年も経つとパエリアも自前で作っていました。

彼女へのお弁当

卵焼き、炊き込みご飯ブロッコリーろ栄養バランスも満点。

育メン人れそうですね。笑

自炊は心には体にも優しい

今回は筆者の自炊の成長ぶりをみてきました。

初めの方はちょっと自分でも笑ってしまいますね。笑

自炊はもっとも簡単に体を変えることの手段と同時に、精神的にも安定や成長をもたらしてくれると個人的には思っています。

スポーツ選手、一般の方も含め、何か食事やダイエットでお困りの方はぜひご連絡を!

ではまた!

 

Twitter でフォロー
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう