海外でサッカー選手やりたい人見るべし!初スポンサー獲得のハナシ

こんにちは。

昨日のチームをクビになりましたというハナシ(→ これです。 )が予想外にたくさんの人が見てくれたというのが一目でわかる画像を載せておきます。

喜んでいいかは置いておいて、ありがとうございます。

スゴイ雑な文章かつ半分愚痴、かつ状況説明が若干不足していて、何が起こったのかよくわからなかったという人もいるかもしれませんが、とにかくチームを解雇され無職になった感じです。

数人からメッセージも来ました。

ほんとに応援してくれる周りの人には感謝です。

前置きはここら辺にして今回の話題に。

スポンサー

って皆さんご存知ですよね。

よくテレビ番組の最後にテロップとして企業名などが流れますね。

あれがスポンサー。

サッカーのユニフォームにベタベタとシールが貼ってあるのを見たことあるはず。

これです。↑

さあ、そんなスポンサーですが初めて僕もスポンサーっを獲得したのでそれについて書いいきます!

スポンサーリンク

スポンサーって?

そもそもスポンサーってなんだそれ。

聞いたことはあるが具体的になんの話しなのかよくわからない。という人がいると思う。

試しにスポンサーとググると

ラジオ・テレビの、商業放送番組の提供者。広告主。転じて、資金を出してくれる人。

だそう。

まあ要するにお金の補助をしてくれる組織や人のことだ。

なんだか、スポンサーというとスゴイ何千万という額を想像しそうだけれど、そんなことはない。

僕の場合は、僕個人に個人的にお金を投げてくれるということ。

そんなことできるの?

スポンサーリンク

どうやって獲得したの?

8月頭。

こんなツイートが回ってきた。

嘘だろ?と思う人もいるかもしれない。

もちろんこういった類のツイートには嘘もあるでしょうけど、いまはわりとホントにこうやってネット上で見知らぬ人にお金やモノを投資してくれることが結構ある。

僕のフォロワーの人を見ていてもスポンサーといってプロフィール欄にスポンサーの名前を書いている人もよく見かける。

例えばこの人のプロフィールの最後にスポンサーの名前が!

僕はさっきのツイートを見かけておっ面白そうだな!と思ってRT、リプを送り、自己紹介や自己アピールをDMで送った。

(DMの一部をスクショして貼ろうかと思ったけどめちゃくちゃ長かったから割愛。笑)

感覚的には、スポンサーになってもらえたらいいな程度。

というのも、こういうのは半分運のようなものもあるし、僕からするといい経験だ。

自分がやっていることや夢などを全く知らない人に話すというのは意外と難しい。

でも、場数を踏むことで自分の頭はよりクリアになりもっとこうした方がいいとか、新しい発想やこれを言ったら相手は面白がるだろうなといったことが整理されてくる。

これはクラウドファンディングで自分のPRをしている時もそうだった。

(興味あったら是非これも!→1週間でクラファン目標金額達成したハナシ )

そんな感じで気軽に、でも真剣に連絡させてもらった。

そして、数日後朝起きたらまさかの当選。(1番上の@lavemilan)

驚いたが素直に嬉しかった

スポンサーリンク

★紹介

ひさけんさん。

twitterプロフィール

ベトナムの首都ハイノに在住。

世界一周、元ユニクロ、オンラインサロンオーナーなどなどプロフィール欄をみているだけでなんだかわくわくしませんか!

もっと詳しく彼のプロフィールが書かれているページがあるのでぜひチェック!↓↓↓

http://hisa-ken.com/profile/

そんな多方面で活躍されているひさけんさんは自身がオーナーをするオンラインサロンをもっています。

アジアと日本を個でつなぐ

世界は広いですがアジアは比較的日本人にとって身近な場所ではあると思います。

そんな日本を出たい!とか自分のなにかを変えたい!または既に留学経験はあるけれどコネクションが…といったかたは未来へのヒントがあるかもしれません。

詳細はこちらから↓↓↓

アジアと日本を個でつなぐ

プロフィールのページを見てくださったかたはわかると思いますが彼は小学校から高校までサッカーに明け暮れていたんですね。

そう。

彼はサッカーが大好きで横浜マリノスの大ファンでした。

なんとなく、海外でサッカー選手をやっている僕に興味をもってくれた理由がわかります。

1部にいったら見に来てくれるとのこと。

頑張ります!

今度別記事で書こうと思っていますがサッカーっていうスポーツは誰でも知っていて、世界的にもポピュラーなスポーツ。

もし本気でサッカーをやっている人は必ずそこにファンやフォロワーが付いてくると思います。

ぜびサッカー選手はそういったところも頭を使って考えながらやっていくといいと思います!

スポンサーをされた側は何をするの?

スポンサーをしてもらった側は何をするのでしょうか。

特に今回の場合は特にこれをやってくれということはありませんが、リターンとして僕はブログでさっきみたいに紹介したり、Twitterのプロフィール欄に彼のアカウントを載っけている。

Twitterではいたるところで、スポンサーをネット上で見つけてやりとりしている人をみかける。

だいたい1か月単位でスポンサーは変わっていく感じだ。

実際僕も8月いっぱいという話しで今後は未定。

そのリターンの方法や金額は様々でスポンサーする側もしっかり誰に投資すれば自分へのリターンが大きいかなど考えている人も多いはず。

例えば僕のブログでもよく出てくるプロ奢ラレヤーもスポンサーがついているが、彼のスポンサーになれば1ヶ月間彼のプロ欄に自分の名前が載る。

フォロワーが3万近い彼のプロフィールに自分の名前が載れば、自分へのフォロワー増加や活動を宣伝するチャンスになるわけだ。

そんなことがあるんだ!と知らなかった人是非スポンサー探しまたはスポンサーしてほしそうな人を探してみるといい!

なんでスポンサーが欲しいの?

スポンサーになってもらって、今回なら5000円を僕はゲットしたわけだけれど、それでなにをするのか。

実際、僕がスポンサーに応募した時お金に困っていたわけではない。(過去形になっている予定ではなかったのだけれど。笑)

そして、5000円でなにか爆発的に面白いことや場所に行ける可能性も高くない。

僕の場合はこの金額にはあまり意味はなく、スポンサーをしてもらったこと自体に意味があると思う。

海外でサッカーやりたいけれど、金かかるし無理。

という話しはよくある。

海外に行きたいと思う気持ちはあるが色々と無理な理由を探す人は多い。

だから、これから海外でサッカーをやりたい人の一つのモデルケースになればいいと思っている。

国、カテゴリー関係なく、チームからお金が出なくても、スポンサーが月10万出してくれれば、それは立派なプロサッカー選手だ。

ヨーロッパでプロなんて無理!という人達にも届けばいいな。

サッカー選手はSNSをやりまくれ!

挑戦している姿はなんだかんだ人を魅了する。

上手い下手関係なく、本気でサッカーをやっているのであればサッカー選手というのはブランドになれる。

でも、知ってもらわないといけない。

もし知名度があればいいけれどそんな選手ばかりじゃないはず。

SNSで発信し続けることをおススメする!

サッカー選手だけじゃない。

SNSは自分の名刺代わりになる!

まとめ

どうですかね。

上手く僕のいいたいことが読んでる人に伝わったなら嬉しいです。

最近はうまくいっていることも多くて、おおいい感じ!ってなっていましたが、突然のチームがなくなるという惨事だったので最悪ですが、引き続きブレずに僕はやり続けます

ではまた!



Twitter でフォロー
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう