初東欧上陸!クロアチア1日目のハナシ

こんにちは。

今日の葉っぱのハナシは東欧クロアチアからお届けします。



といっても、観光できているわけではないのでまあクロアチアの絶景をお届けするといったこともできませんがまあ暇つぶしに読んで頂けたらいいです。

今僕は、Varazdin という首都ザグレブからバスで2時間くらいの町にいます。

Varazdinという街自体はとても綺麗なところのようですが、もはや恒例、僕の現在地は街の中心から10キロの田舎です。(笑)

まあ、立地は置いといてとりえず問題なくここまでは来ています。

ちなみに、iPhoneでここまでも様子などを動画で撮ったので後で編集してYouTubeに乗っけようと思っています。

今回は前回記事のハナシでも書いたように日本人のエージェントを利用してきました。

とりあえず、10~2週間ほどここでチーム探しをする感じ。

現地でアテンドしてくれるのはVarazdinにあるクロアチア4部の会長。

話しを聞いていると、クロアチアの上のリーグや近隣の国にも彼はかなりいろいろなコネクションがあるみたい。
左がエージェント。まさかのモドリッチと写真がWhatsApp のトプ画笑
ここら辺の地域は隣の国との距離が近いため情報がすぐ伝わるとのことでオーストリアやスロベニアなど近隣の国のチームとのコネクションもあるのはそういうことらしい。

そして僕は明日からスロベニア3部のチームにいくみたい。

相変わらずだなと思うのがエージェントと現地の人間のコミニケーション不足。そしてあいまいな待遇。

僕が今回クロアチアに来たわけとしてはシェンゲンエリアと呼ばれる国々から(まだ読んでない人はここから!)この国は外れるためビザがなくても3か月滞在が可能。

が一つの大きな理由だった。

スロベニアはシェンゲンエリアです。

僕がシェンゲンエリアに居られるのは3週間くらいとクロアチアの会長に伝えると、知らなかったといった様子。

なるほど。

あまりコミニケーションがうまくとれていないんだなというイメージがある。

前回のスウェーデンに行ったときもポジションが違う問題があったし、この僕レベルの3部、4部、5部あたりだとまあそこら辺はテキトーだなあと改めて実感。

一応、クロアチアに宿泊しながら他の国に行くみたいなのでとりあえず、EU追放だけは避けたいんでしっかり自分で確認しながらやっていきます。

あとは食事
結構も問題というか僕はこっちの主食であるパン、ピザ、パスタなど基本的に食べないので現地の食事とまったくマッチしない。チームが提携しているお店で食事をとるパターンがあるけれど、ピザとかパスタ屋が多い。

ピザ食べに行くかときてそうそう会長にいわれて、ごめんピザ食べないからスーパーに連れてってもらった。

宿・環境・サッカー

今回、スウェーデン、フィンランドのときと違うことがあって先にお金を払っている。(前回アメリカ人のエージェントは契約したらお金を払うシステムだった)

2週間は最低面倒を見ますよということで、ホテルとかある程度しっかりとしているかと思ったら、、、

写真を見てくれたらわかるように建物のエントランスに寝てます。

まあ、別にこれに関連しては問題はあまりないけれど、キッチン、洗濯機がないのはやばい。

健康で文化的な最低限度の生活ができない!(笑)

炊飯器あってよかった!(笑)

まあ、Wi-Fiっはあるのでしっかりブログは更新できそうです。

昨日の夕方到着したのですが、ちらっとグラウンドや練習をみれたのでレビューします。

クラブのオフィス。機能しているかは不明。

天然芝のグラウンドはスウェーデンのチームよりきれいかも!

2枚目のグラウンドとは別の練習用のグラウンドで練習する選手達。

日本人も2人。

同じ代理人を介して彼らも来たみたい。

前回のスウェーデンもそうだけど今もうどこにでも日本人いるね(笑)

こんなかんじです。

今日はさっきグラウンドまで行って少し久しぶりにトレーニングしてきた。



これから、4部(会長のチーム)と5部のカップ戦があるので見てきます。

とりあえずひとはみんないい人っぽいし、どーなるかみてみましょう。

ではまた。

Twitter でフォロー
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう