フィンランド人彼女と映画デート!とフィンランドの映画館マナーのハナシ

こんにちは。

今日の葉っぱのハナシは海外の映画館事情についてです。

先日、初めて海外の映画館にいきました。

2年以上海外に住んでいながら日本語字幕がないのを理由に行っていなかったのですが予想以上に面白い体験だったのでレポートします。

スポンサーリンク

●Let's映画館!inフィンランド

 

今回見た映画はこちら。

 

クレイジースーパーリッチ

日本上映は今週からなので一足さきに見れました。

これは海外あるあるで、日本の公開は遅すぎる。

見たい映画が日本公開してないときはぜひ国外へ!笑

*ジャンルはラブコメディ

(コメディ強めです。)

スポンサーリンク

●アットホームな映画館

今回の映画はコメディでお笑い要素もけっこうあったのですが、フィンランド人はみんな面白いシーンには反応して笑ったり、手を叩いたりしていてびっくり。

フィンランド人はシャイな性格というのは何度か書いたことがありますが、みんな家で見ているように笑ったり、素直に感情を表していました。

日本だと、上映前に静かにしてくださいとか、いろいろと注意がされるし、あまりゲラゲラと笑っているお客さんを見たこともありません。

なのでフィンランドのそれがとても新鮮で僕はめちゃくちゃ好きになりました

ただ、これは賛否が分かれるところではあるはず。

映画館はパブリックだし、ある程度周りの目を気にするべきという人もいるかも。

映画好きの人はどっちが自分は好きかぜひ行って自分の目で確かめてください!

スポンサーリンク

●エンドロールで

これは日本の一部の映画ファンの怒りを買いそうだけどフィンランド人は本編が終わったと同時に退場。

だれもエンドロールを見ません。

僕もかなりの映画好きではあるけどエンドロールについては個人の自由と思っているので特に気にしませんが、最後に特典映像があることもあるし、せっかく映画館に来ているのであれば最後まで楽しめば!とちょっと思ったり。

彼女いわく、本編終了とともに会場のライトが明るくなればエンドロール中or後に映像は続かないとか。

●映画見てる彼女が可愛すぎた

今回は彼女と、僕の誕生日だったということで久しぶりにデートで映画館へ行きました。

英語音声、フィンランド語字幕だったので残念ながらあんまり理解できなかったのですが、映画館で笑ったり手を叩いたり、喜怒哀楽している姿が妙に愛おしすぎて最高の時間でした。笑

また、行きます。笑

ただ、明日帰国なのでしばらくはチャンスがなさそうです。涙

終わり

今回はただただ日記のようになってしまったのですが、実は携帯が壊れて写真が貼れない状況なのでこんなライトなブログになっています。笑

ゆるしてーー

補足で、おそらく国によってもまた異なってくると思います。

たぶん、フィンランドとスペインでも違うし、アメリカもまた違うかも。

なんかそんなことを考えるだけでもいろいろな国に行きたいと!ワクワクしたり。笑

ではまた!

フィンランドのハナシを見たい方こちらから↓

はじめてフィンランドに行ったときのハナシ

フィンランド人とスペイン人を比べたハナシ

日本語ペラペラ彼女の語学学習のハナシ

Twitter でフォロー
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう