【Airbnb】フィランドの家が綺麗すぎ!プチホームステイ⁉︎トラブルもあり
Processed with VSCO with p5 preset

こんにちはよーへーです。

今日の葉っぱのハナシは日本では最近知り始めた人もいるであろうAirbnbについて。

8月に泊まったフィンランドの家がとても綺麗で印象的だったのでシェアします。

ちなみにトラブルもあったのでこれから利用する方は必見かも?

最後にAIrbnbの紹介コード(約5千円のクーポン)もあるのでぜひ最後まで読んでください!

スポンサーリンク

Airbnbてなに?

img_8534

宿泊のマッチングアプリです。

世界中の家を検索できて、かなりリーズナブルに簡単にブッキングできることがかなり魅力的。

リーズナブルと書いましたが、パーティできるような豪邸やプール付きの別荘なども検索可能。

バックパッカーから長期休暇の家族の人まで楽しんでいただけるはずです。

スポンサーリンク

フィンランドヘルシンキの家が綺麗すぎ!

今回は翌日朝早くのフライトだった時に空港近くのAirbnbを予約した際の宿を紹介。

普段は1人旅も多く、宿代をケチって空港泊しちゃうこともありますが、彼女もいたので予約。

Airbnbは1人旅より2人~4人くらいでの予約がおすすめかも

今回の宿は7000円弱(2人で)。

普段だと1泊2000円から~3000円(2人で)がアベレージですが今回はお高め。

空港近くということで町の中心というより少し郊外の住宅街の家をチョイス。

ホテルでもホステルでもない!新感覚?

ヘルシンキの中央駅からバスで30分。到着です。

写真の通りめちゃくちゃ綺麗。笑

Airbnbは決まったタイプはなく、自分が住んでいる家の1室を貸し出す場合もあれば、住んでいる家とは別に自分の持ち家を貸し出しに出している場合など様々です。

意外とアプリの写真だけだとわからない場合のあるのでもし、気になったら予約前にホストとメッセージできいてみてください。

僕はめんどくさいので割とテキトーですが。笑

(それにしても綺麗好きすぎるとめちゃくちゃ緊張する。笑)

この家は前者でホームステイのイメージでしたね。

二階の1室が僕たちの部屋。

2つのベッドをつけ足した感じですが寝心地はグッド。

現地のリアルがわかるかも?

かなり家全体がおしゃれで、ハンガーのフックがトナカイだったり北欧をイメージするものもチラホラ。

こうして現地に住むリアルなお家が見えるのもAirbnbの魅力です

スポンサーリンク

洗面所にサウナ!

洗面所にてサウナ発見!

北欧の一般的な家にはけっこう自前のサウナを見かけます。

彼女の実家にも2つサウナがあるし、日本の浴槽のような感覚に近いのかな。

余談ですが北欧のサッカーチームはスタジアムにもだいだいついています。


僕はもうフィンランドに何度も行っているのであれですが、日本とは違う文化や習慣を目に出来る機会があるのはAirbnbの面白いところかも。

かわいいトイプードルも。

犬、大好きな彼女はテンション上がっていました。笑

玄関は日本と同じ!

img_4661

過去にスペインとフィンランドの違いと称し色々とヨーロッパでも北と南でこんなに違うよ!という話しを書きました。

その違いの1つに靴を脱ぐ脱がないということを書いたのですがやはりこのフィンランドに家でも土足は禁止

下駄箱があり、日本と同じで完全に区切られていました。

スペインではくつを脱ぐ習慣はあまりないので面白いですよね。

こうして各国Airbnbを見比べてみるのも楽しそう!

また補足すると、フィンランド人はくつは脱ぐけど家の中ではスリッパを履いているイメージがあります。なんていったて寒しですからね。

日本でももちろん履く人もいるだろうけど、僕は断然裸足が好きです。笑

皆さんは?

日本以外でも私の住んでいる国ではこんな感じ!

とかなにかあればコメントください!笑

食事は?

img_4680

Airbnbはテルとは違うので基本は食事は付きません

でも、キッチンは使えるとこは多いので自炊可能。お財布には優しいです。

ロンドンで泊まったときは何度か食事作ったことも。

ロンドンのAirbnbでも面白いことがあったのでまた別で書こうかな!

コミニケーション大事!

日本で泊まるときは問題ありませんが海外となると基本的にホストは外国人であることが前提になります。

家によって門限時間があったり、いわゆるチェックイン、アウトの時間が決まっていたりするのでしっかり確認しておくことが大事!(当たり前だけど)

今回は少し時間の勘違いがあり少しトラブりました

この家は10時までに家に来てねということで僕は夕方6時過ぎにはついたのですが彼女のついた時間が夜中でした。

夜中に彼女を迎えに行くねって家の人に言ったら、ちゃんとチェックしてと若干注意が。

僕は10時までに家について鍵を受け取れたらそれでいいのかなーと思っていたのですが勘違い。

どんな家なのかなどあまり詳細に書かれていなかったのでそんな感じになってしまったのでお互い様のところはありますが皆さんもしっかり読みましょう。

異国でトラブルなんて気分良くないですからね!笑

ちなみにこのアプリのメッセージ機能には自動翻訳がついていて日本語に設定していると勝手に日本語に変換されるという優れた機能も。

予約くらいは英語でできてもカッコいい(?)けど!笑

まとめ

img_8540

Airbnbは国内では最近規制がかかり、かなり減ってしまったらしいが外国ではかなりポピュラー。

アプリでサクサクできちゃうし、コスパも良く、当日予約など急な宿泊も可能と柔軟性もあ流のでかなり重宝します。

外に予定がある人はいますぐインストール!

最近日本でも銀座駅の地下鉄の広告が一面Airbnbだったのも発見!

写真のように家族旅行で別荘を丸々借りる!なんてこともできるのでぜひアプリをダウンロードしてみてください。

またこのリンクから行くと最大5088円のクーポンも!ぜひ追加して見てください!

https://www.airbnb.jp/c/3d77e11?currency=JPY

img_8537

YouTubeでも海外の旅行の様子やヨーロッパ生活の様子をアップしていますので見てください!

Twitter でフォロー
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう