潜入!ちょっと大人のクリスマスパーティのハナシ

こんにちは。

今日の葉っぱのハナシはとあるイベントに参加してきた話しです。

学生イベントというより少し年齢層の上の人がたくさんきていたのでいろいろと新しい経験ができ、面白かったのでシェアします。

これを読んだらあなたも新しいところに一歩踏み出したい!と思えるかもです!

きっかけはTwitter

先月のいつか、ある方からフォローをされ彼女のブログをちらっと見ると、

クリパ!

の文字がありDMしてみてそこからスタート

正直…

勢いで行きまーすと連絡してしたのですがクリパ当日に近ずくに連れてちょっと行くのを迷っていたというのが本音。

友達も呼んでいなかったし、知らない人だし、しかも彼女のブログやツイッターを見ているとキーワードが「女性」だったのでほぼみんな女性だったらどうしようといった謎の心配をしていた。笑

結局すべて杞憂に終わるのだけど。

完全アウェーの大人のクリスマスパーティー

オープン時間を少し過ぎたころ到着。

かなりの賑わいを見せているクリスマスパーティ。

女性だけかなとか浮かないかなとかそういった心配はすべて杞憂に終わるものの、イベント自体の年齢層が少しまたは1周り上だったという違う問題が発生。笑

学生などが中心かと思いきや社会人以上の人ばかりでやったなと思いました。笑

聞いてみるとお医者さんに、コンサルティングをやっている人などすごいひとたちが(僕目線では)たくさん。

イベントの敷地自体はそこまで大きくなかったのですが、予想以上に人が集まったらしく、中は明るいクラブみたいな雰囲気でとにかくガヤガヤと賑わっていました。笑

とにかくそんな雰囲気に飲まれ、けっこうな時間中をぐるぐると徘徊。笑

(誰かとくればよかったあああああ)

別に人見知りでもないしコミニケーション能力が低いわけでもないのだけれど、なんかこういうイベントごととか大人数がいる場所で自ら話しかけていくということがどうも苦手なんですよね笑

多分もっとガットいってもいいのかもいれないけど、うん。

こういうと、少し失礼だけど

僕が何かをアクションを持つときは基本的に好奇心や興味で動くのだけれど

何にもないフラットの状態からそれを引っ張り出すというのがどうもに苦手というか1歩が出ないんですよね...

コミ症かも笑

ちょうテキトーに写真をとったら酷すぎてあとで笑ったけどこんな感じ(いやわからんわ笑)

こうやって人の繋がりは増えていく

はじめは、21歳のペーペーには大人の社交パーティーにしか見えず、ただただみるのが精一杯。

でも結論から言うと、結局数人の方とお話しできて楽しめました。

ちなみに数人の方と仲良くなれて、後日ホームパーティをすることに。

さらに明日、ある方と1対1でお会いする約束も。

こういうところで、人の繋がりってできるんだね。

新しいビジネス、新しい出会いも含めてちょっとしたイベントごとにはおもしろいことがたくさん転がっている。

若い年齢からどんどんちょっと勇気を持って外に出てみるといいかも。

てか、絶対いい。

これは持論だけどあまり期待しすぎないで緊張していくくらいがちょうどいいと思う。

期待しすぎると自分も疲れちゃうし、相手もうーんってなっちゃうと思う。

あくまで参考までに。

(スタバで隣の人に声かけてみた面白いハナシはこちら

映画と食べ物で大盛り上がり

こういったイベントでは1回り上の年齢の人とわりかしフラットな場所で会えるっていい経験だなと思った。

学生の目線で話すと(学生ではないけど笑)年の離れた人間と話す機会って会社の上司、バイトの上司、など仕事の先輩や父親などある程度立場がお互いに固まった同士で話すことは多いのでは。

こういったところではみんな楽しみに来ていたりするのでうまく興味を持ってもらえたらそういった偉大なる先輩方と一気に距離を縮めたり、1つ上の経験をできるチャンスがある気もした。

こんな世界があるんだって見とくだけでもいいかもね!

あとはこれはサッカー選手でも普通の大学生でもいいんだけど、何か趣味はあるといい。

趣味というか話しの引き出し

この時話した女性はフィルマークっていう映画のアプリを使っていたんだけど僕も映画が大好きでフィルマークを使っていて盛り上がった。

さらには、料理の話題になった時に、今少し栄養学勉強しているんですよ、みたいな話したら、その人は管理栄養士の国家資格を持っていた。笑

年齢や趣味は問わず、何か自分が話せる引き出しを持っているのはいい。当たり前だけど。

まだ自分にはそういうものないなと思う人でも、話しが上手い人を見たり、話しの内容を盗んで見たりいろいろできることあるなーと。

出会いがない!という人もこういうところに行ってみれば!?

実際に僕も話す側というより聞く側として多くの時間を過ごしていたし。

例えば、ある男性は1つのワードだけで女性のお仕事を当ててていたし、さらにはその仕事についての話もしていた。

当然僕からするとすげえこんだけ話せたら女性との距離も縮まるなあとか、物事を知っているってかっこいいなと感じます。

そして次の日から、もう少し世の中にアンテナ張って生きていこうかなとか考えるわけです。

これって、けっこう大事なことだったりしませんか?

↑Filmarks

若さを生かす!

大学生って年を取ったなーとかって思うこともあるのでは。笑

僕も21か若くないなとか考える時もありますが、30台や社会人の方からしたら若いわけです。

僕の場合、

若い

サッカー選手

海外

この3つのキーワードはけっこうウケがよかった。(と僕が思っているだけかもしれないけど)

ウケがいいというのは、興味を少し持ってもらえた。(気がする笑)

あなたにもそういうなにかがあるのでは!

自分の強みはどんどん使っていこう!

悪いことでない!

ご縁に感謝!

今回ご縁があった、Sachikaさんとも少しお話しできた。

彼女もアメリカに1年留学していたという。やはり海外志向のひとには親近感が湧く。

ちなみに彼女のプロフィールやSNSはこちら。

Twitter

ブログ

オンラインサロン

気になった方は見てみてください

女性を応援している企画をやっていて、こういったイベントもやっているSachikaさん。

ブログも面白いので読んで見てください!

僕も参考にさせていただきます。

まとめ

楽しめたし、かついろいろな人と知り合い、1つ上の世界(?)がみれたのでよかったです。

日本にいる間しかこういうのには参加できないので貴重な経験です。

また、予定があれば行こう!

でも今度は誰かを誘ってね!笑

PS.来週からタイ行きます。

Twitter でフォロー
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう