ヨーロッパ長期滞在でこれは必須ベスト3!のハナシ

こんにちは。

現在地の気温がマイナス15度近辺で死にそうな日々です。

近況をアップデートしていきたいなと思っているのですが、いかんせん練習は週1、滞在地は田舎ととにかく書くことに困っています。笑

あと、最近はnoteの方でも記事を書いていいて、なんかブログとの境界線をどうしようかなーと考えているとこです。

本題へ、、、

今回はヨーロッパ長期滞在で持っていくと便利なものベスト3を書いていきます。

スポンサーリンク

3位:輪ゴム→強い目薬

これ意外かもしれませんが輪ゴムはヨーロッパでは見たことありません。

そもそも使う習慣がないのでしょう。

なのでお店で見かけたこともありませんし(視野が狭いだけかも)ルームメイトや友達が使っているのも見たことないです。

売っているみたいです。失礼しました。

訂正で強い目薬にしました。笑フォローワーさん情報です!

ヨーロッパの中でもかなり大都市のロンドンでも日本に売っているような目がシャキッとする目薬はないとか。

現地からの情報が一番貴重ですね。

ドライアイの人!その他目が弱い方はいますぐ持っていくといいかもです!

輪ゴムはなくてもなんとか代替可能なものではあると思いますがあると便利かなーと思います!

ちなみにこっちではサランラップを使う習慣もあまりないです。
先日、フィンランドでラップのまま電子レンジに入れたら危ない!ってめっちゃ言われました。
日本人のお母さんはラップしないでそのまま入れたら怒りますよね?笑

このサランラップの話しは海外在住の長い人の意見も聞きたいなー

スポンサーリンク

2位:味噌

これはけっこう大事です。(ぼくにとっては笑)

ヨーロッパは外食が高いので自炊がコスパ的には最強なのですが、日本の味噌はホントに美味しい。

ヨーロッパにも味噌は売っていますが300gで1000円とかしたり。(食べたことないので味はわかりませんが。今度試してみます)

なので、気休め程度ではありますが味噌を持っておくといいです。

特に寒い北欧なんかでは暖かいスープは必須。夜練習から帰ってきて味噌汁を飲む時間は至福。

スポンサーリンク

1位:炊飯器

1日3食パン・パスタでも大丈夫!という方も時々いるようなのでそーゆー人は無視してください。笑

でも多くの日本人はおコメLOVEだと思うんですよね。

もちろん鍋でもお米は炊けますが、時間がかかる、炊いてる時そばにいないといけない、保温できない、焦げる、洗い物増えるなどけっこう非効率なことが多いです。

なので海外対応の炊飯器が1万円前後で売っているので思い切って買っちゃいましょう。笑

スーツケースに入るの?大丈夫なの?的な心配があるかもしれませんが問題なしです。

日々の食事って大事なので長期滞在が決まっている!という人は持っていくことをおすすめします!

ちなみにぼくはスペイン1年目の時に炊飯器はもちろんなく、3食ホームステイ先のご飯食べていたのですがまじで地獄でした。

おわり

他にはヨーロッパだと夏も乾燥していますので、ガムなんかもあるといいです。現地で買えばいんじゃねと思うかもしれませんが、スペインのガムはまじでクッソ不味いのでそれ以降持参するようになりました。

あとは洗面用グッズあたりは現地のを使うより馴れしたしんだものを使ったほうがいいかもしれませんね。

今回はかなりライトな内容でした。

note、ユーチューブもやっているのでチェック、チャンネル登録等お願いします!

↓画像クリックするとサイトにいきます!↑

ではまた!

Twitter でフォロー
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう