失うものなし。量で勝ちにいく笑のハナシ

こんにちは。

昨日の投稿は予想通り人気で、僕のブログの最高1日PV数を更新しました。笑

喜んでいいんだか、どうなんだか。

さて、とりあえず明日フィンランドに一度戻るチケットを買いました。

フィンランド3部のチームを中心にひたすらコンタクトをしてみようと思います。

今月中に練習参加の目処が立たなければ日本帰国ですね。

スポンサーリンク

スウェーデン4部はどうだった?

自分をいらないと言ったチームのジャッジをするのはあまり良くないですが、チームの感想を今後スウェーデンにいく人がいるかもしれないので参考までに。

10番タイプのイギリス人と元セルビア1部でやっていた37歳のセルビア人、ケニア人の中盤など外国人選手はけっこうレベルが高かった。

逆にローカルの選手や一部のアフリカ人たちはかなり荒削りというか、技術的には微妙だった。

そういえば、契約できないことをルームメイトと話していたら、どーにかして残れないの?とか他のチームにチャンスあるでしょ!とかすごいいろいろと心配してくれた。

練習試合では3アシストくらいしていたのにねとか、スウェーデン人はサッカー知らないって。笑
下部リーグでやっているが外国人はだいたいスウェーデン人はサッカー知らねーって言ってる。(わりと、あってる)

自分は毎回、チームメイトからの評価高いんだよね。お世辞だろって?そーかもねー。笑

スポンサーリンク

これから

一応、コンタクトをするチームをたくさんピックアップしました。

だいたい15チームくらい。

もしかしたらもっと連絡するかもしれないけど。

明日の朝、つでに作ってあるメッセージと履歴書を貼って送信します。

さらに、彼女(フィンランド人)にも電話でヘルプしてもらいつつなんとかできることをやるつもり。(毎回毎回彼女には本当にお世話になっているので頭があがらない)

フィンランドはサッカーチーム自体が他の国に比べて狭いので全てを把握しやすい。

なので一応連絡できるだけしてみようと思う。

とりあえず体当たり方式ですが全力でぶつかっていきます。

この、全チームにメールしてみたいなのはやったことないけどどうなんだろう。

変な意味でワクワク。この図太いメンタルは自分の長所かも。

一応日本帰国後の予定とかも少し立てています。

それはまた別で。

最後に少しいい話しも。笑

やっぱり失敗すると自分を分析するきっかけになりますよね。

今回もまたいろいろと考えました(昨日寝れなかった実はwww)

一番感じたのは努力のベクトルの向きがここ1年ずれていたなと思う。

塾講の林修先生の言葉で

「努力は裏切らない」という言葉があります。この言葉そのものは間違っていませんが、実は、少し補足が必要な言葉なのです。どう補えばよいかと言えば、
「正しい方向でなされた努力は裏切らない」
とすべきなのです。努力は、単に量だけでなく、方向性をもっているのです。このように、量だけでなく、方向性をもった大きさのことをベクトルと言いますが、努力はまさにベクトル量なのです』

という話がありますが僕は少し、そのベクトルが間違っていた気がします。

自分で言うのもあれですがここからでも修正可能なのでここからまた軌道修正していきます。

まあ、そんな感じです。

とりあえず、頑張れーという目でみてくださると嬉しいです。笑

ではまた。

 

 

Twitter でフォロー
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう