パリ・シャルルドゴール空港で一泊あり?なし?#空港泊通信簿
Processed with VSCO with c1 preset

こんにちはサッカー選手兼ブロガーのよーへー(@lavemilan)です。

今日はあまりネットで調べても出てこなかったので空港泊の情報を書いていきます。

今回は、世界中で大人気の都市フランス・パリのシャルルドゴール空港。

最近ヒッチハイクやら野宿やらをする若者を見て、危ないとか、死ぬぞといった声をSNSで見かけます。

空港泊もある意味、何も守られていないところで1夜を過ごすわけですから、安全かどうかと聞かれたらクエッションマークかもしれません。

しかし学生の懐事情は余裕のないもので、またフライトの関係上どうしても前泊が必要なケースはあると思います。

ここ2ヶ月で3回空港泊と割と経験豊富(?)なので実際に危ない?とか寝れるの?といった声についても書いていきます。

※ここでの空港泊はチェックイン前の外にいる状態の話し

過去の空港のハナシはこちらーー

スポンサーリンク

空港泊は安全か

筆者の意見ですが、ヒッチハイクで人の家に泊まったり野宿をするよりは安全だと思います.

空港自体、少し町の中心部から離れていることもあり、夜になったらホームレスがうじゃうじゃというわけではないですし市内の駅の夜中の様子とは少し違うイメージです。

冒頭に書いた通り、中には乗り継ぎやフライトの都合で空港泊せざるをえない人もいるでしょう。

空港内のラウンジのホテルは1泊数万することも多いですし、数時間のためにその額を払うのに抵抗のある人も多いと思いますので空港泊をする人はけっこういます。

では実際にパリの空港はどうだったのでしょうか。

スポンサーリンク

24時間空いているシャルドゴールド空港

結論から言うと、パリの空港はそこまで危険ではないです。

危険の定義は曖昧ですし、この御時世どこで何があるかわから似ので断定はできませんが1泊泊まってそう感じました。

理由は簡単で24時間空いているんですよね。だから夜中もずっと人がいるし、電気もついています。

2時近くまで犬を連れた警備員や空港で働くスタッフもいましたし、その後は清掃の人がいました

さらに無人の掃除機もそこら中を徘徊していました。残念ながら写真を撮るのを忘れてしまったのですが。

 

スポンサーリンク

居心地

筆者がいたのはターミナル2のCというところでした。

同じように空港泊をしている人は数人だった気がします(同じフロアには)

ロンドンで空港泊した時は、そこら中に置かれた椅子が満席、床で過ごす人もいるくらいでしたのでそれと比べるとかなり落ち着いていましたね。

椅子の近くにはコンセントやUSBケーブルを繋ぐところもありましたし、特に不自由は感じませんでした。

強いていうならWIFIが途中途中で途切れるため、iTunesでレンタルした映画のダウンロードがフライトまでに間に合わなかったということくらいです。(個人的問題すぎるけど笑)

寝心地は悪いです。言うまでもないですが。笑
ぼくがいた場所は一つ一つ椅子が区切られていて横になれなかったのが原因の一つです。

空港泊でしっかり睡眠が取れると期待をしているわけでもないですが。

加えて空調がかなり上から強くて個人的には嫌でした。まあ、そんなところです。その前々日に泊まったマジョルカの空港よりは清潔感がありよかったです。

*上記の写真のように優雅な姿にはなれませんご注意を

空港評価

順番が逆なような気もしますがパリの空港が空港泊向けかと聞かれたら微妙です。

理由としてはラウンジのお店の種類が少なく、かといって、24時間空いているカフェやフードコートのようなまとまって一箇所に集まっているところも、見た感じはなかったので(少なくともターミナル2は)

ザグレブの空港には24時間オープンのカフェが、ストックホルムにはスカイバーというエリアがあり、ザグレブはカフェスタッフがいる、ストックホルムは同じように空港泊をしている人がたくさんいる、ので安心感はあります。

やはり1人だとなんかあった時に不安ですよね。

注意事項!

国の首都にある大きな空港は多くの場合、地下鉄などと繋がっていることが多いです。

パリもそうで駅があるのですが、そっちの方にはなんだかホームレスらしき人がちらほら見えました。

あまりそっち側には夜中はいない方がいいかもしれません。ちなみにそれを見ていたので夜は一応警戒していて、財布の中身を二つに分けたりしていました。

しかしイレギュラーなケースを除き、国や町の顔」である空港のセキュリティは割と安全なんだろうなと感じます。特に大きい都市になればなるほどセキュリティは強くなるでしょう。

そこらへんの野原で寝るよりは100倍いいですね。

上記の画像はストックホルムです。

小話【サッカーはすごい】

最後に空港であった小話を2つ。

その日はヨーロッパ最高峰のサッカーの大会チャンピオンズリーグがありました。ユベントス対アトレティコとビッグゲームだったこともあり、サッカーファンにとっては大事な一戦。

ぼくもカフェでパソコンで見ていました。すると同じカフェにいた、フランス人が後ろから覗き込んできました。

かなり最初は警戒していましたが、ただのサッカー好きないいやつで、仲良くなり、Facebook交換してお別れ。笑

でもこういった時は絶対に財布とパスポートと携帯はしっかりポケットなどに入れてくださいマジで何があるかもわからないので。

2つ目。こちらが少し怖いというか面白い体験でした。

試合を見ていると、警備中のマシンガンを持った軍隊の人が歩いてきました。

そして何かぼくに声をかけてます。

はじめ何を行っているのかわからず、ただビビっていたのですが、「スコアー」と聞き取れサッカーの話しとわかりました。笑

マシンガン持ってこっちに向かってきたのでマジで焦ったけど、面白い体験でした。笑

パリの空港は4度目くらいですがけっこう空港に銃を持った軍人がいますね。

今まじでパリはやばそう。パリから日本の飛行機で隣に乗っていた中国人がバスを襲われたといってこんな写真を見せてくれた。

マジで怖いですね。。。

観光中にバスが襲われたとか...怖すぎる。

まとめ

今回の空港滞在期間は20時間近かったのでマジでしんどかったですが、色々あって思い白かったです。

パリでの空港泊はありかなしでいうとありです。

というのも市内までの距離がけっこうあり、電車賃も高いので往復すると2000円近くは飛ぶと思います。

しかし、もし可能なのであればホステルなど安い宿を取ってください。あくまで最終手段です。

ちなみにパリの空港でトランクを預ける時の値段表を貼っておきます。参考までに。

このオレンジのオフィスで預けれます。

金銭的に余裕があれば、市内にいきたかったのですが、今回は残念。

と言うことで日本に戻ってきてしまいました

残念無念、という今回の結果でしたが、変わるない熱量で物事に取り組んでいく予定です

日本で会いたい方は気軽に連絡ください。

ではまた!

現在イタリアでサッカー留学中の様子をYouTubeでもアップしているのでチャンネル登録の方よろしくお願いします!

Twitter でフォロー
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう