”はじまりのうた”のハナシ

こんにちは。

キーラーナイトレイ主演の「はじまりのうた」という映画をご存知ですか。本題はBegin again。

僕の大好きな映画の1つです。

映画はニューヨークの小さなバーでキーラーナイトレイ演じるグレタが弾き語るところから始まります。

お気に入りのシーンの1つなのですが、先日同じく弾き語りのライブに行ってきました。映画のバーとどことなくその雰囲気の似ている下北沢のライブハウスで友達の演奏を見てきました。

初めて弾き語りライブ(そう呼ぶのかな?)に行ったのですが、音との距離や歌詞の力強さに感動。改めて音楽のパワーに圧倒されました

なんだか音楽からエネルギーをもらったのでこの気持ちや感覚が褪せる前に書き記したいなと思い、今回は雑記ブログらしくそんなことを綴っていきます。

スポンサーリンク

鳥肌

縁があり、SNSで繋がり友達のライブに行くことになった。プロのシンガーソングライターを目指す関西出身でオーストラリア育ちの彼とははじめましてですぐに意気投合。

彼は2つ上だが、お互いに夢を追うもの同士何か惹かれすものがあったのかもしれない。

彼の出番10分前にライブハウスに到着。前売りチケットはなく、当日券1000円を買う。

マックスでも30人前後だろうか。前述した通りこの規模のライブハウスに来たのは初めてだったと思う。

薄暗く、こじんまりとしたライブハウスはロックバンドのライブとも雰囲気は違い、クラブとも異なっていて落ち着いていた。そんな空間に一気に引き込まれる。

はじめは前の2人組が演奏していたが、すぐに友達の出番が来る。

僕は1番前の席に座った。僕の目の前には大きなスピーカーがあり、もしかしたら後部席の方が音が綺麗に聞こえたのかもしれないが、こういう時大体僕は1番前にいきたくなってしまう。笑

友達がステージにあがる。顔がガチガチで緊張が伝わる。

ライブハウスのサイズもそんなに大きいものでもないしステージと客席の間は数十cmだが、ここと向こうでは本当に緊張が違うのは容易に想像できる。

彼が歌い始めたと同時に鳥肌がたった。

その力強い彼の声と心地のいいアコースティックの音色が僕の感情の奥底まで突き刺す。

数曲を歌い終え、拍手で終了。

かっこよかった。

歌ってすごいね。一瞬でその人の世界に引き込まれる。上手いとか下手とかじゃなくてその熱量が伝われば十分だよね。

少し宣伝見たくなるけど、彼の歌はSpotifyやApple Musicでも聞けるので是非聞いてみて!

作った音楽をアプリにアップロードが簡単にできてそれを聞けるっていうのもなんだかすごいよね。時代だ。

インスタでシェアしたら、フィンランド人の友達からはめっちゃいいじゃんとコメントが来た。

コツコツファンを作るのはミュージシャンだけじゃやなくて、サッカー選手も野球選手も他の職業の人も同じだね!

 

スポンサーリンク

16歳上京ガール&自信ないガール

各自持ち時間は30分でみんな回していく。

友達の演奏後も時間があったので少し後の人も見ることにした。

次の演奏者は、高1の熊本から上京してきた女の子。

雰囲気は大人びていたがお世辞にもセンスがあるとは言えないかなり履きこんでいるだろうミズノのランニングシューズが彼女の初々しさを物語っていた

夢は彼女もシンガーソングライターだという。

すげーな。16歳で夢のために上京か。彼女のことを何にも知らないくせに、なんだか全部知ったかのような気分を醸しながら、頑張ってくれと心でエールを送る。

演奏が終わると、アンケート用紙を渡された(おそらくお手製)。

高校生なりにいろいろ考えて実際に行動しているそんな姿からは学ぶことだらけだ。
頑張れ!と思いながら頭で考えてそれを実行して、また考えてってやっていればどこかで何かしらの報いが来るよーと思った。(上から目線でごめんなさい)

その次の女の子は典型的な自分に自信のない系女子で、MCで、自分よりいい曲を歌う人も自分より歌が上手い人もいるけど...と話していたのが印象的だった。

自分の心に向かったネガティヴや良くない感情を、曲にし共感を得れたらいいなと話していた。

みんないろんなところで理想と現実のギャップでもがきながら考えて頑張っているんだなと想像すると自分も負けるなと少しポジティブになれる。(まあ基本ポジティブだけど笑)

おそらく音楽の世界もスポーツと同じで実力主義。同時に可能性という言葉も無限に存在する場所だろうなと思う。

若い子も多いだろうし、現実に打ちひしがれて去っていく人も多いだろう。

でも、音楽はすごいパワーを持っているし、みんな歌っている時輝いていたから辞めないで自分の書いた曲を歌い続けて欲しい、なんて勝手に思った。

スポンサーリンク

NEXTライブ

今回はウェットな文章になってしまいましたがたまにはこういうのもありでしょう。

友達のライブが来月もあるのでもし興味があったらぜひ一緒に行きましょう!

詳細→ https://t.livepocket.jp/e/6vvd8

100記事達成

さっきコツコツ積み重ねるという話しをしましたが、今回のハナシで100記事に到達。中には人に読ませるに値しないような記事もあるけれどなんでも最初からうまくいかないのは当たり前だし、その中で試行錯誤を続け、いいものを作ろうとトライをしたことは今後も役に立つはず。

タイムリーな話しでイチローが「少しずつの積み重ねしか自分を超えていけない。」って言っていましたね。とにかくやり続けるしかない。

ちなみにここまでのグーグルアドセンスは4000円ちょい。うーーん、今年はコンスタントに月1万くらい稼げるようにしたいな。頑張ろう。

今後も書き続けるので読んでねぇ!

目指せ200記事!

Twitter でフォロー
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう