【カタール航空】航空会社ランキング1位の乗り心地をリアルにレポート!

こんにちはよーへー (@lavemilan)です。

前回投稿から1日が経ちましたが問題なくイタリア・ローマに到着しました。

さて今回の日本→ローマではカタール航空を利用しました。

今回はそのプレビューをしていきます。

スポンサーリンク

航空会社ランキング1位のカタール航空の3つのメリット

日本からヨーロッパ各国に行く際に空港券を値段順で調べると、必ずカタール航空が出てくるはずです。

実はカタール航空は2019年の世界のベストエアライン「エアライン・オブ・ザ・イヤー2019」をで世界1位を受賞しています。(2位シンガポール航空、3位ANA)

しかしどこか”カタール”に対する不安の気持ちがあることはわからなくないですのでしっかりレポートしていきたいと思います。

ちなみにほかに安い航空会社ですと、中国やロシアのアエロフロートなどが同じような値段だと思いますが筆者はカタール航空をオススメします。

そのメリットから見ていきます!

航空会社ランキング2019

3つのメリット

メリット
✔︎安い
✔︎本数が多い
✔︎JALのマイルが貯まる

日本からヨーロッパに行く際にカタール航空がオススメなのは上記の3つの理由があります。

高いものもありますが年間通じて最低価格は往復7万ー9万。もちろん渡航日とチケットー購入のタイミングにもよりますが、往復10万以下で買えると思います。

比較としてJALだと最低価格の平均は10ー15万くらいでしょう。

そしてJALのマイレージが貯まります。ワオンポイントへの還元もできます。

(JALのマイレージが貯まる提携会社はほかにフィンエアーやエミレーツ航空がありますがええ高めです。ただポイント還元率も高い)

本数に関しても年間を通じて常にあるのでこちらも安心です

デメリットとしては飛行時間が長いこと。

今回の僕の例を見てみると、羽田ードーハ:12時間、ドーハーローマ:5時間でした。

トランジットが2時間半だったので計20時間弱くらい。

若者には問題ないですが、長期移動が嫌な人にはオススメできないかもしれません。

シーズンによってJALでもリーズナブルな価格で手に入ることもありますが年間どのタイミングでも安くて飛行機があるのは前に記述した2つとこれから説明するカタール航空でしょう。

長時間フライトのコツは夜出発

長期フライトのコツとして、夜出発はどこに行くにもいいと思います。

今回は羽田出発が夜中の12時だったので出発して、1食目(1時間後くらい)を食べてそこから結構寝ていましたがいつもより短く感じました。

個人差あるのではっきりは言いませんが少し頭に入れておいてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

座席はやや狭目

これはJALに乗った際に気づいたのですが、JALに比べると若干席は狭いという印象です。

今回僕はラッキーなことにドーハまでが一番前の席、ローマまでのフライトは隣に誰もいなくて3席使えたので割とストレスなくヨーロッパまでたどり着けました。

機体のサイズは一概に同じとは言えず機体の種類によって全く異なってきますが、経験上カタール航空で3席の並びで3人座る場合(それが普通だけど笑)は少し窮屈です。

そもそも長期移動はどの手段でも疲れます。そんなに考えすぎる必要もないかもしれません。

スポンサーリンク

機内食は及第点

機内で出される食事ですが、可もなく不可もなしといったところです。

日本発の場合はメニューにしっかりと日本食のオプションも。(上の写真は蕎麦です)

筆者が初めてカタール航空を利用したのが2年前だったと思いますがそのことからは格段に進化しています。

あとはやはり、日本人の舌は世界的に見えても肥えていますのでそこは多めに見ることも必要かもしれません。笑

スナック、ドリンクもGOOD!

またスナックを頼んでみると、ポップコーンをくれました。

余談ですがドリンクも普通に出てきますが、コーヒーはあまり美味しくなかったです。笑

ちなみにノルウェーエアラインは長期フライトでもドリンク、食事はオプションなので要注意!

アメニティー、映画は充実

10時間を超える長期フライトではアイマスクや耳栓、歯ブラシなどついてきます。おそらくそれはどこの航空会社でもアメニティグッズはついてきますね。

海外旅行!となると機内での映画を楽しみにしている人もいるでしょう。もしあなたが英語の作品を字幕なしで見れるのであればかなり楽しいと思います。

しかしそうでない場合はあまり選択肢がないかもしれません。残念ながら日本語吹き替えはあるんですが日本語字幕の作品がないんですよね…

筆者は日本語吹き替えで洋画を見るのがあまり好きではないので、毎回一度見たことがある映画を英語で見たり、子供向けのファミリー映画を見ていました。

英語がわからないあるいは、吹き替えが嫌な方は事前にパソコンやスマホにダウンロードをオススメします。

超便利WIFIあり!

最近は空の上でもWiFiの利用が可能な飛行機も増えてきました。カタール航空も例外ではありません。

フリーだと1時間、無制限だと10ドルでした。僕は眠かったので課金はしませんでしたが1000円なら、払ってもいいですよね。

電波の状況も地上ほど速くはありませんが、問題なく繋がります。

空の上からSNS更新!なんてこともぜひやってみてください!

まとめ

カタール航空まとめ

✔︎コスパがいい
✔︎JALのマイル貯まる
✔︎日本発の本数が多い
✔︎フライト時間やや長め
✔︎座席はやや狭いが問題なし
✔︎機内食はまずまず
✔︎映画は日本語字幕がない
✔︎アメニティーは充実
✔︎WiFiあり

こんな感じです。カタール航空に限らず、何か空港、機内での過ごし方など質問あればいつでも連絡ください。

カタール航空は値段はそのままで日々進化している気がしていて、全体の対応も丁寧で快適でした。

さすが航空会社ランキング1位です。

それにしても今回は途中で書いたように一番前だったり、隣に人がいなかったりとそういった運もありましたがストレスなかったです。そして何より無事ヨーロッパまで辿りつけたので良かったです。

もしこれを読んで何か、あなたの面白い飛行機での経験談や情報があればSNSでコメントください!

ではまた!チャオ!

イタリアからリアルな海外生活の情報をライン@にて発信していますのでぜひ友達追加してください!

Twitter でフォロー
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう