こんにちはサッカー選手でブロガーのよーへーです。

筆者は高校を卒業してスペインへ1年半、その後北欧に行き、現在ローマに越してきたのでヨーロッパ生活は今年で4年目

そんな今回はスペインのカジノ事情をご紹介します。

カジノはいわゆる賭博のことで、日本で言えば、競馬や宝くじなんかを示します。

ヨーロッパ(スペイン)だとルーレット、スロットやポーカーなんかがあります。

おっと、なんだか映画でしか見たことのないワードが並んでいますね。

ポーカーなんて聞いたら、ドレスコードがあり、大富豪の集まるイメージをする人も多いでしょう。

安心してください。今回紹介するのはもっとカジュアルに楽しめるものです。

これから夏休みも始まり、観光などでヨーロッパに行く人も増えるはず。

知っておくと、また一味違った楽しみ方もできるはずです!

スポンサーリンク

カジノって合法なの?

冒頭でも書きましたがカジノとは日本でいう賭博を意味しブラックな匂いがしますが、合法の国も多いです。

詳しくはこちら→https://ja.wikipedia.org/wiki/カジノが合法化されている国一覧

調べてみると120カ国以上で合法のようです。むしろ非合法の国が少数派みたい

海外でカジノが合法化されている国は北中米・ヨーロッパ・東南アジアを中心に120カ国以上あり、カジノが非合法である日本はどちらかといえば少数派です。

引用:https://bengoshihoken-mikata.jp/archives/3015

日本は公営ギャンブルは合法

日本でも、競馬やパチンコなど「公営ギャンブル」は合法とされています。(競馬、宝くじスポーツ振興くじなど)

通りで、映画で見るようなルーレットやポーカーを日本で見ることはないんですね。

そんな日本では違法なカジノですが合法の国も多く、カジュアルにできたりします。

観光した際などにちょこっと楽しめる、3つのカジノを紹介します。

スポンサーリンク

10円からできるスペインのルーレット

せっかく、海外旅行にきた!ということで現地でしか味わえないであろう娯楽を楽しみたいというのは誰にでもあるはずです。

スペインのカジノの場合はもちろん格式の高いものは探せばいくらでもありますが、カジュアルなものも街のいたるところにあります。

スロットゲームなんかはバルの中に置かれているのもよく見かけます。

そんなカジノのルーレットですが10セント(約12円)から賭けることができます

僕が友達と行った時はほとんど10セント〜2ユーロ(約240円)くらいの小額でやっていました。

この額だと、もはやギャンブルなのかなんなのかわかりませんが、ルーレットの赤か白、偶数か奇数の2つに賭けて(当たる確率は3分の2)少しずつ増やすといった感じでショボイ遊びをしていました。笑

帰国前日に小銭が残ってしまったら、ちょこっと遊びに行ってみてもいいかもしれません!

Point①
・10セントからできる
・バルにスロットは普通
スポンサーリンク

ホストファミリーとビンゴ大会に!

日本でもイベントなどでよく見かけるビンゴ大会

スペインで当時ホームステイしていたホストマザーのおばあちゃんが自分の誕生日の日に今日はビンゴ大会だー!ということでみんなで遊びに行きました。

ルールは一緒で数字が揃ったらビンゴ!と立ち上がり、審査員の人に見せます。

1枚のカードにつき先着3名(だったと思う)が揃うまで続けます。

さすがスペイン人といった感じでビンゴの時はみんな全力で立ち上がってビンゴ!と叫びます。

僕のホストマザーも60越えでしたがかなり盛り上がっていました。笑

今思うとワイルドなおばあちゃんですよね。正確な額は覚えていませんが、結局は結構な額で負け越していたと思います。(20€くれたけど笑)

スペインでは自分の誕生日の時は自分で料理を作って振舞ったりと、人に祝ってもらう日本とは反対なので文化の違いということにしておきましょう。

今思うとビンゴ会場は年配の方も多かったかも。

スポーツは盛り上がる!

最後3つ目は日本でも見かけるスポーツの試合に賭けるというものですね。

日本でいうスポーツクジです。

ヨーロッパにも多くの会社が存在していて、有名サッカーチームの胸スポンサーについている会社も多い気がします。

例えば、上記の画像のレアル・マドリードやACミランについていたBwinやイングランドプレミアリーグのストーク・シティのBet365もそうですね。

友達と盛り上がるならここ?

僕がスペインにいた時はSPORTIUMというのを利用していました。

オンラインでも購入可能ですが、僕はそこまでガチではなかったの友達と試合を見るときにバルの近くで買ったりしていました。

スペインではご存知の通りサッカー大国ですので、当時所属していたチームのチームメイトなんかはオンラインで毎週買っている人もいました。

選択肢が多いので楽しみ方がいろいろ!

このSPORTIUMですが、かなり柔軟に賭けの対象を決められるのが面白いです。

”どっちが勝つ”だけではなく、誰が点取るか、スコアの予想、1点目は誰が取るか、などとにかく選べる幅が広いのは魅力ですね。

例えば今シーズンのスペインサッカーリーガエスパニョーラの開幕戦を見てみます。

まずこれはどっちが勝つかということです。

セルタが勝つに1€入れて、セルタが勝てば、4.20€になって帰ってきます。

マドリードに賭けてマドリードが勝てば、1.75€です。

これは結果を2つ選べるということですね。例えばセルタが勝つ又は引き分けで2€戻ってきます。

だいぶ緩い賭け方ですね。笑

 

こちらはスコア予想。

4−4で引き分ければ1€が126€(約1万4千円)ですからこれは盛り上がります。

よーへー

数年前のチャンピオンズリーグの決勝マドリード対ユヴェントスのときに4−2に1€かけていたのですが、惜しくも4−1でニアピン。笑

当たっていたら150€!というそんな思い出もあります。笑

ちなみにここに書いてある数字は1€を入れた時の金額なので、2€を入れたら倍になると考えていいです。(例えば始めのスコア予想のセルタの勝利に2€賭けて勝てば8.40€)

また複数購入も可能です。

他にもかなりバリエーション豊富でしたのでぜひチェックしてみてください。

柔軟性が面白い!
例:バルセロナとレアル・マドリードの試合
・マドリードが勝つに1€
・メッシが1点目取るに1€
・3−2でバルセロナが勝つに1€
みたいな賭け方が可能。

節度を保てれば楽しい!

旅行中であればついつい財布の紐が緩んでなんてことで散財しすぎは注意ですが、試しに遊んでみるというのは面白いかもしれません。

またルーレットなどギャンブルは中毒性もあるのでやり過ぎには注意です。

個人的にはみんなでサッカー観戦するときに、1€くらいどっちのチームが勝つかみんなで賭けてみると盛り上がるかもしれません。

ぜひヨーロッパに旅行した際は節度を保ちつつ、楽しんでみてください!

 カジ旅 評判 (casitabi)

7月の活動報告はこちらから↓
https://note.mu/happanohanashi/n/n624d7a949e56

ライン@YouTubeの方もよろしくお願いします!(画像タッチで追加画面へLets Go!)

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事