こんにちはサッカー選手兼ブロガーのよーへー(@lavemilanです。

現在、筆者はイタリアにサッカー留学中なのですが、留学で一番大変なのは友達作りです。

特にアジア圏からのヨーロッパに来た場合は文化の違いなど、意外と友達を探すのに苦労することも。

そんな人に外国人の友達を作るのにオススメのマッチングアプリHello Talk。言語を勉強している方は知っている人も多いでしょう。

日本にいながら外国人の友達が欲しい!英語やその他の言語を勉強したい!と言う方にもオススメなアプリですが、今回はそんな「語学学習に特化したHello  Talk」の使い方、メリット、デメリットを見ていきます

こんな人に読んで欲しい!
・外国人の友達が欲しい人
・日本で語学勉強中の人
・留学先で友達が欲しい人

 

スポンサーリンク

Hello Talkって何?

言語勉強に特化したマッチングアプリです。

自分の母国語と勉強したい言語を設定できて、設定したらすぐに自分の勉強したい言語がネイティブで自分の母国語を勉強中の人とマッチングできます。

例えば、筆者はイタリア語を勉強中なので、日本語を母国語にイタリア語を勉強したい言語に選択します。

すると僕のマッチング相手はイタリア語がネイティブで日本語を現在勉強中の人とマッチすることができます。

無料でメッセージ送れるからお得!

他のマッチングアプリと異なって「語学の勉強に特化している」と記載したのは、言語を設定し、検索をかければすぐにマッチングができて、メッセージを無料で送ることができる点です。

効率的に「自分の勉強したい言語のネイティヴ」とマッチできるわけですね!

もう少し詳しく、メリットやデメリットを見て行きましょう。

(実際にHello Talkで仲良くなった友達と先日フィレンツェで会いました!チャンネル登録もお願いします!↓)

 

スポンサーリンク

Hello Talkのここがすごい!

まずはメリットから。こちらを見ると「言語学種」「外国人の友達作り」をかなり効率的に行えることがわかるかも!

マッチングがイージー

冒頭で紹介したようにとにかくマッチングがイージーです。

またマッチング相手を探すときも、ベストマッチ、オンライン中の人、近くの人、真剣に勉強中の人(課金ユーザー)など5つから選べて選択肢も多いです。

無料

基本は無料でチャットが送れて、1日に送れるメッセージに制限もないのでストレスなく気軽にできるのもメリットでしょう。

一部機能は有料or課金が必要ですが、筆者は無料でも十分かなと言う感想です。

翻訳機能が付いている

トーク内にGoogle翻訳が搭載されているのでクリックすると母国語に変換してくれます。

こちらは無料の場合は1日(15回)の制限がありますが、必要になればメッセージをコピーし、他のブラウザの翻訳機能にかけることもできるのであまりそれは考える必要はないかなと思います。

こうした機能をみても「言語の勉強」に特化したアプリだなと言うのがわかります。

 

添削機能がある

自分が送ったメッセージの文法的ミス、または単語が間違っていたなどを相手に添削してもらえることができます。

1対1の対話だけでなく、TLで文章や日記のようなものを作ってポストすることもできて、それをネイティブのフォロワーの人に添削してもらうなんてことも可能です。

こちらも翻訳機能と並んでLine、Whatsappや他の出会い系アプリと違うところで、「言語習得」に特化しているアプリということがわかります。

マイナーな言語への対応

英語の勉強法やアプリは山ほど出てきますし、オンライン英会話なども最近は充実しているのでプロから学ぶチャンスも多いと思います。

しかし、マイナー言語はなかなかネイティブと話す機会がないです。

筆者が勉強中のイタリア語もそうですが、ネイティブと話す機会を見つけるのは(日本だとなおさら)言語勉強のはじめは簡単ではないので、そのきっかけ作り、その言語になれる練習などにはぴったりだなという印象です。

 

健全なイメージ

最後ですが、どうしても出会い系アプリやマッチングアプリはダーティーなイメージがありますが、Hello Talkはクリーンな評価です。

ここまで読んでわかった方もいると思いますが、言語を学びたい!と思っている人が集まっているので他のアプリとは少し立ち位置が違うかもしれません。

ちなみに話し始めてすぐに電話番号などを送るとアプリ側から警告が来ることも。注意してください。笑

6つのメリット
・マッチングが簡単
・基本無料
・翻訳機能がチャットに
・添削機能もあり
・マイナー言語への対応
・健全
スポンサーリンク

Hello Talkのここがイマイチ...

イマイチなところもいくつか挙げます。無料で使える点、インターネットでの繋がりはまだまだ不透明な部分など注意が必要なこともありそうです。

プロではない...

やはり、相手は言語を教えるプロではないということは頭に入れたほうがいいです。

英語であれば、他でしっかりとお金を払いプロに習う、学校に行くなどしたほうが効率的な気がします

あくまで勉強の補助程度に考えるといいでしょう。

初心者には向いてないかも...

全く海外に行ったことがなくて外国人とも話したことがありません!言語の勉強も昨日始めました!という人にはオススメできないかもしれません。

理由としては大前提に基礎の単語や文法は頭に入れておく必要があって、そこは自分で勉強しなくてはいけないからです。

人によりけりですが、全然相手が何言ってるかわかならないが続くと、嫌になってきますし続きません。

ある程度基礎は自分で勉強しましょう。

これに付随して、すぐに会える距離の人との会話ならいいですが話している相手が地球の裏側にいますとかだとなかなか相手をイメージしづらいのかなと思います。

言語に触れる、慣れるという点では非常にいいですが、所詮はチャットなので気軽に自分が継続できるやり方を探してください。

話す言語は1つ

結局使う言語は1つなので、例えば相手の日本語のレベルが自分の勉強中の言語よりも高い場合、日本語での会話で進行されます。

そうなるとこちらとしては、”先生”の立場になってしますので全く勉強にならないという。笑

そこのバランスは考えるのと、積極的にその言語を使うことが大事ですが、1つ上で書いたのと同じで基礎は自分で勉強しよう!ということですね。

マイナーアプリゆえに...

使っていて感じるのは割と返信を忘れられているorこちらが忘れるというケースは多いですね。

メインとしてこのアプリを利用している人はおそらく少数派なので仲良くなりたい場合は、早めに他のSNSを交換しておくとより相手のことを知れるかもしれません。

また、返信がこなくてもあまり気にする必要はないですのでどんどん積極的にメッセージを送っていきましょう!

4つのデメリット
・プロではない
・初心者に向いてないかも
・話す言語は1つ
・マイナーアプリ

オススメの使い方

筆者も実際に様々な国でこのアプリを通じて友達ができました。オススメの使い方、設定の仕方をご紹介します。

マイナー言語に設定

言い方はあれですが、欧米系の友達が欲しい場合は、設定をマイナー言語にするといいです。

特に日本で使う場合は英語ネイティブで設定するとインドやスリランカなどが上位に出てくる印象があり、アメリカやイギリスなどのいわゆる第一言語が英語の国の人とマッチしずらいイメージがあります。

特にヨーロッパ諸国は若い世代はどこの国の人も英語が話せるので、言語設定はあえて英語にしないのはオススメです。

マイナー言語の人は英語が話せる確率も高いので、結局会話のベースは英語になったり

僕もイタリア語に現在設定していますが、会話が長く続いて会うことになった人との会話は基本英語。少しこの設定の部分は一工夫してもいいかもしれません。

メッセージは送りまくる

デメリットでご紹介しましたが、このアプリを他のInstagramやSnapchatのようにメインとして使っている人はそう多くないように感じます。

なので1人に肩入れせず、とにかくたくさんの人に連絡をするというのがオススメです。

僕は気が向いたときに20人とかに適当に「Hey!」と送ったりしますが、そうすれば3−4人からは返信が返ってきます

深く考えず、とりあえずメッセージは送っちゃうことは大事です。

SNS交換で仲良しに

基本的にHello Talk内で完結というよりそこから他のメインのアプリを交換すると仲が深まるのではと思います。

筆者はWhatsappかInstagramを交換することが多いです。ただ、中にはプライベートは交換できないという人もいるので、その場合は速やかに諦めましょう。笑

SNSを交換するメリットとしては、相手がどんな人物か想像できるというのも理由の1つです。Hello Talkではプロフィール画像は1枚ですし、TLで自分を写している人もあまり多くない印象。

特にInstagramなんかを見たりすれば、相手がどんな性格の人間なのか少し想像できますよね。リアルで仲良くなりたい場合は少しづつ距離を縮めていくのがいいかもしれません。

あまり真剣に考えない

最後にこれはここまでなんどもチラチラと出てきている話しですが、そこまでこのアプリに本腰を入れる必要はないですし、メッセージが来ないどうしようとか、返信遅れちゃった申し訳ないとか、あまり考えすぎなくていいと思います。

あくまで勉強の補助、現地留学中であれば、友達ができたらいいなーくらいのノリでやってみたらいいと思います。

そのほうが割と友達ができるかも?

オススメの使い方!
・マイナー言語に設定する
・メッセージは数打て!
・SNS交換で相手を知る
・真剣に考えすぎない

使い方次第では楽しい!

最も大事なことは3つ
1.基本はまず自分で勉強
2.積極性
3.気軽に
今回は長々と書きましたがこの3つがアプリを使う上では最も大事かなと思います。
気軽に外国語に触れる、触れる機会を作るという点からは非常に効率的なアプリです。
無料ですし、自分の好きな時に気軽にできますし、同じように語学を学びたい人が集まる場所なのでついつい怠けたくなってしまうそんなあなたのモチベーションにもなるかもしれません。
色々書きましたが百聞は一見に如かず。
とりあえずダウンロードしましょう!笑
ではまた!
Line@YouTubeでもヨーロッパ生活の様子を発信していますので是非友達追加、チャンネル登録お願いします!

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事