Netflix(ネットフリックス)何がいいの?登録して変わった3つのこと

こんにちはサッカー選手でブロガーのよーへーです。

最近はサブスクリプションの時代で、Amazonプライム、Spotify、Apple ミュージック、そして今回取り上げるNetflixなどあなたも何かしらに月会費や年会費を払っていると思います。

近頃はスポーツが観れるダゾンも人気急上昇中です。

ちなみに筆者ですが音楽はAppleミュージック、映画はNetflixに登録しています。

今回はそんな今トレンドのNetflixに登録してから変わった3つのこと書きます。

こんな人にオススメ!

✔︎月額制の動画サービスってどう?
✔︎アマゾンとか登録しているけどNetflixも興味ある
✔︎外国ドラマ見たい!
スポンサーリンク

映画好き×Netflix

筆者がNetflixに登録した時期ですが2017年の12月と割と最近です。利用歴は2年弱くらい。

以前はAmazonプライムを数ヶ月かじったり、Google Playの映画を1本1本借りていました。Google Playは多い時で月10本近く借りていた時期もあったので今考えると割高でした。

日本に滞在時は家にWOWOWが観れたのでそれで映画を見ることも。フィルマークに登録したり、一時期インスタグラムで映画アカウントを作ったりと、オタクとまではいきませんがかなり以前がら映画は見ていました。

そんな映画好きの筆者は登録してからどう変わったのでしょうか。

スポンサーリンク

Netflixで完結しちゃう

1つ目は動画探しから、動画視聴まで全てNetflixで完結させることが多くなりました

以前は映画の予告編をYouTubeで漁ったり、チェックしていた最新の映画のレンタルの時期を常に頭の片隅に置いていたりしていましたが、最近はあまりしないです。

基本的に映画を見ようと思ったらNetflixを開くので、気になるものを見つけたらフィルマークで評価を確認するくらいです。

予告編は映画を見る前にチェックすることはありますが、まずはとにかくNetflixのページを開くことから始めます。

特に大きな問題もないですが時々、Netflixの中の世界で完結させてしまっている自分に寂しさも。

様々な種類の動画を見るようになった

同時に、海外ドラマ、特に英語のものではないコンテンツにも触れる機会が増えたのはとてもポジティヴなことだなと思います。

また、Netflixのオリジナルのドラマや映画はかなり社会的メッセージの強いものも多いのは日本で生活する学生など若い人には勉強・刺激になるものも多いと思います。

またスペインドラマの魅力を書いた記事でも触れましたが、国籍を問わず話しのネタになることもメリットの1つかもしれないです。

来年はオリンピックで外国人もさらに増えますし、

「外国人の友達欲しいけど、なに話せばいいんだろう」

という時にも役に立つかもしれません。

変わったこと①

✔︎番組探しから全てアプリ内で完結
✔︎見る種類・量が圧倒的に増えた
✔︎英語以外のも番組に触れる機会も
スポンサーリンク

テレビを見なくなった

2つ目は映画やそのほか動画のテレビ化です。

以前は1本1本をしっかりと見ていましたが現在は同時進行で複数のドラマや映画に手をつけるようになりました。

テレビでいえば、毎週録画してある番組を並行して見る感覚と似ているかもしれません。

NewsPicksの「Netflixはメディアを制するのか」の中で「テレビとサブスクリプション制の動画サイトどっちが今後勝つか」という議論の中で主婦はテレビは家に帰ってきたら、電気をつけるのと同じように”なんとなく”チャンネルをつけるという話しがありました。

筆者自身はパソコンを開けばとりあえず作業の間などでNetflixをクリックし”なんとなく”見ることも多いです。テレビにも今はつなぐことできますし、スマホ、タブレット、パソコンを当然のようにもつ世代の人からするNetflix(動画サイト)はもはやテレビのような立ち位置になっていると言っていいと思います。

変わったこと②

✔︎テレビ見なくなった
✔︎流し見することも多

英語で勉強

900円ー1600円の月額料金で見放題なので、好きな映画・番組を見るだけでなく語学の勉強のため、あるいは他の勉強のためにもNetflixを利用することが増えました。

スマホのアプリでもみれますし、ダウンロードしておけばネット環境がなくてもみれるのでどこにいても見ることができます。

加えて字幕の種類も豊富なので、語学の勉強にはかなり役に立ちます

Googleの拡張機能を使うと日本語字幕と英語字幕が両方見れる作品もあり、わからない語彙はその場で調べることも

YouTubeでも無料で観れる英語や言語学習の動画はたくさんありますが、Netflixで映画やTVショーで勉強する方がオススメかもしれません。

カジュアルなドラマ(日常会話の勉強)からシリアスなドキュメンタリー(フォーマルな言葉の勉強)まであり、自分の学習の目的に合わせて見分けるのもオススメです。

リラックスできないかも?

この動画コンテンツで語学学習や勉強をするのは非常にいいのですが、少しマイナスも。

本来、「映画やドラマを見る行為」は娯楽の時間であったはずですが、それが日常化してしまうとなかなかリラックスして見ることはできなかったり、2言語の字幕を入れてみてしまうとどうしてもそっちに集中してしまったり、ということにも。

そこらへんは自分のさじ加減が必要ですね。

変わったこと③

✔︎映画で勉強
✔︎多言語に対応しているので英語以外の勉強にも
✔︎映画をリラックスして見る機会は減った

サッカー選手にオススメはこれ

僕の記事を読んでくださっている人にはサッカー選手やアスリートも多いので、せっかくなのでNetflixで観れるオススメドラマを5つ。

サンダーランドこそ我が人生

イングランド2部のサンダーランドのドキュメンタリー番組。ビッククラブとは言えませんが、ピッチの裏側の様子がかなり鮮明に見えるので面白いはず。

愛に見てちたローカルの熱狂的なサポーターにも注目。

アントワーヌグリーズマン:レジェンドの誕生

言わずと知れた、超1流プレーヤーのこちらもドキュメンタリー番組。10代で母国フランスからスペインへ行き、そこからアトレティコ(当時は)/フランス代表でエースになるまでの軌跡が描かれています。

苦悩やプライベートも観れるので面白いです。

栄光のチームユヴェントス

こちらもサンダーランド同様ドキュメンタリー番組です。歴史あるチームの全てを見れるはず。サッカーで生活したい!という人は実際にサッカーで生活をしていくというのがどういう生活かイメージしておくことが大事だと思うので必見です。

ペーパーハウス

筆者イチオシのスペインドラマです。

スペインやドイツなど強豪国ででサッカーをしたいです!と連絡が来ることがありますが、そういう選手はこうした自分の渡航したい国の動画コンテンツを見るとかなりいい勉強になるのでぜひやってみてください。

天才の頭の中:ビルゲイツを解読する

これは最近リリースされたドラマで筆者も現在みている所です。

マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツのドキュメンタリー番組ですが、発展途上国の問題をテクノロジーを使って解決する様子などが描かれています。「日本がいかに恵まれているか」そして、「僕たちはこれからどんなアクションを起こしていく必要があるのか」さまざま考えさせられました。

ついつい視野の狭くなりがちな若いアスリートにもぜひみて欲しいです。

動画に触れる時間が圧倒的に増えている

月額制で見放題のNetflixに登録して変わったことを今回は書きましたが、とにかく動画に触れる時間が長くなったことが言えるでしょう。

これからは5Gの時代とも言われ、さらに動画コンテンツの量もそこに費やす時間も増えると思いますがうまく自分の日常、やっていること、勉強していることと紐づけられたらかなりプラスなことがたくさんあるでしょう。

それだけになるのも良くないかもしれませんが、うまくつきあってみいけたらいいですね!

ではまた!

 YouTubeライン@でも海外のリアルな生活を発信していますのでぜひチャンネル登録、友達追加お願いします!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事