サッカー選手がライン@から学んだ2つのこと?【友達祝60人突破!】

こんにちはサッカー選手でブロガーのよーへーです。

イタリアに来て3ヶ月半ほど経ちましたが、イタリア到着と同時に始めたのがライン@

現時点で50人以上の友達追加があり、数字としてはまだまだですがありがたい限りです。

そんなわけで日本にいるときやTwitterなど他のSNSを含めて50人近い学生や選手と話しをしてきたので少しここまでの経験をまとめることにしました

自分の中での意識づけや変わったこと、活動の目的など変わったことなどについても書いていきます。

ちなみに結論から自分の活動の中で見つけた2つの話しをすると「教育」と「発信」です

「教育」はもっと選手のキャリアにおける問題解決に携わって行けるように日々生活していきたいということ、

「発信」はもっと選手たちの目の届くところにヒントや情報をブログやSNS、YouTubeを通じてアクションしていきたいということです。

こうして自分のやりたいことを言語化できるようになったのもライン@のおかげかもしれませんが、詳しくみていきましょう!

スポンサーリンク

なぜライン@?

目的
1学生など個別での相談
2ファン/集客
3やてみたかった

少し宣伝も兼ねてライン@をやっている目的ですが主に上の3つになります。

最大のポイントは1の個別での相談。もともとこのブログを始めたきっかけも曖昧な情報が多い海外サッカーのセミプロ、アマチュアのリーグのリアルを届けたいというところです。

定期的に僕の日常を発信していたりと、日本にいる中高生や大学生などに「海外でサッカーをすること」、「海外生活」を身近に感じてもらいたいという思いもあります。

2は言葉尻だけだと少しかっこいいですが、自分の活動が正しい方向に進んでいるか、しっかり届いているか、そのあたりで何か1つの指標にはなると思っています。

3は少しでも多くの人に知ってもらいたいという単純なところです。

そんなわけなので是非友達追加の方よろしくお願いします。笑

 

スポンサーリンク

どんな人からどんな質問が多い?

連絡をいただくのは学生など若い世代が中心です。

最近は中学生からの連絡もあり嬉しい限り。

今後の目標としては、育成年代の子供を持つ親やコーチの方などにももっと知ってもらいたいところです。

よくある質問
✔︎留学/トライアウトの具体的な費用
✔︎オススメの国はどこ
✔︎ブログについて
✔︎エージェント関連

よくいただく質問は上記のような定番のものが多いです。やはりまだまだ情報はなく、実際に渡航経験のある選手に触れる機会がないということが伺えます。

この辺りはより具体的な情報を発信できるように心がけていきたいですね。

せっかくなので今例に挙げた4つの質問には答えてみます。

留学/トライアウトの具体的な費用

トライアウトなら1回で全て込み込みで10〜50万

留学に必要な頭金は最低100ー200万(諸々込み)。

渡航先、経歴によりけりなのであくまでイメージで。

オススメの国はどこ

(次の項でも詳しく書きますが)自分の目標や将来像から考えることをすすめています。

単純にお金をサッカーで稼ぎたい!というのであればアジアやオセアニア、経験に投資してもいいという場合はヨーロッパかなと思います。

ブログについて

僕のこのブログはワードプレスです。

基本的にSNSは長期戦なのでコツコツとやることですので、短期的に終わらないように!
ちなみに僕ですが、ブログでの広告収益は良くて月1000円です。(悲しい笑)

ブログ何で始めればいいですか?ということを聞かれることもありますが、まずはnoteから初めて書くのに慣れてきたらワードプレスやはてなブログを開設してみたらいいと思います。

noteのメリットとしてはシンプルで見やすく、無料の点ですね

・エージェント関連

これも良くありますが、実力ないのであれば、ユーロプラス など名のある大きい会社に多少多くても投資することがいいです。

FACEBOOKなどに流れてくる中途半端なトライアウト情報は無視した方がいいです。

最近だとTwitterで顔出しているエージェントさんもいるので直接コンタクトするのもいいと思います!

かなりざっくりと答えてしまいましたが、ライン@では1人1人選手に合わせてしっかりと答えさせていただきていますので、もっと知りたい方はぜひご連絡ください!

(今日は宣伝しまくります。笑)

スポンサーリンク

具体的に目標を持つ!

よくする質問
✔︎選手としての具体的な目標/計画
✔︎なぜ海外に行くのか
✔︎サッカー以外のこと

様々質問を受ける中で、こちらからも上記のような質問をすることは多いです。

相手のことを知らないとこちらもいいアドバイスができないということもそうですし、具体的に自分のキャリアを考えるように流動できたらと思っています。

計画/目標

海外渡航することを前提にしている選手によくする質問ですが、選手としての具体的なキャリアの目標やゴール設定をしているかという話しをしています

上記の画像は僕のものですが、イメージでもいいので常にこうした計画を考えて欲しいです。

それも漠然とではなくて、より具体的に図にしたりノートに書いてみてください。

作成後に変更したり、考え直すのは全然かわわないですし、まずは自分のやっていること、やりたいことを言語化できたらいいですね!

なぜ海外

海外渡航の目的は人それぞれなのでこれもよく聞きます。

お金が稼ぎたいんです!という人にスペインはオススメしないし、反対に言語も勉強したい!という人にはスペインや英語圏の国をいいんじゃないといいます。

また、渡航先の選択肢を示してあげることも僕のできることですね。

例えば英語圏だとイギリス、カナダ、オーストラリアなどの印象が強いですが、アイルランドやニュージーランド、さらにはワーホリのある北欧も英語を学ぶことができます。

サッカー以外のこと

学生など話していて最も感じるのは、「サッカー」以外のことに疎いということです。

どうしてもまだ、サッカー選手はサッカーをやっていればいいというイメージが強く、それ以外には興味すらない!という選手もいるようです。

実際にサッカー以外に今興味あることはありますか?と聞いたら自身ありげに「ないです!」と言われたことがありますが、そこらへんも変えていけたらと思います。

僕に連絡そしてくれる選手は「超一流」ではない選手が大半だと思うので、このピッチの外での活動がいかに大事か、そして「プロサッカー選手になる」をゴールではなく通過地点として捉えられるそんな思考を持って欲しいと考えています。

ピッチ外も同時に頑張ろう!という話しは、筆者自身のイズムみたいなところでもあるのでしっかりと伝えて、選手に意識を植え付けられたらいいですね。

「教育」と「発信」

冒頭で書きましたが「教育」と「発信」この2つを自分の中ですごく芽生えていることです。

1つ目の教育は自分に連絡をくれる選手や留学に興味のある人などが数年後,

「よーへー さんのアドバイスのおかげで〇〇になれました!」
「プロになれました!」

と言われたらそれほど嬉しいことはありません。

またこうした、教育という分野からも自分自身勉強やチャレンジをしようとも感じます。

例えば選手へのアプローチの仕方もそうですね。

日本でほとんど実力はないけど”海外でプロになりたいです!”という選手に、

「海外は厳しいのでプロになるのは今の実力では難しいよ。」
「大手の留学会社に連絡してみな!

ということは簡単ですが、もっと選手に「自分の理想近づく」ために「自らの頭で考えて、選ぶ能力を身に付ける」ことができるようなアドバイスや言葉を僕自身も選ばなくてはと最近は感じます。

ふわっと行ってふわっと帰ってくる選手も多く、やっぱり自分の頭で考える力って大事だと思うので。

「発信」は”より知ってもらう”ためにはマストな作業になってきます。

また、留学の渡航費がどうとか、エージェントがどうとか、大事だけど、それ以上に大事なこと、自分が伝えたいこともあるので、言葉に重みを持たせるためにも自分の行動とか、結果とかも大事なるので色々な意味で自分のクオリティも上げて行かなきゃですね。

あとは僕のできることはより「誠実」に「リアル」な情報届けていくことなのでそこはぶれずにやっていきます。

ではまた!友達追加も忘れずに!

YouTubeもチャンネル登録お願いします!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事